4ヶ月ぶりに10km走って感じた身体の変化【ランニング日誌】

超久しぶりに、朝ラン10km走ってきました!

いつものように、家を出て武庫川まで走って往復して帰ってくるいつものパターン。見慣れた景色なんだけど、感覚がいつもと違ったんです。

なぜなら、4月29日に走ったっきり、10km出走できてなかったから。

ランニングから心が離れた4ヶ月

3月に、フットサルで肉離れをやってから、ランニングに気持ちが向いてこなかったんです。

走らなかった言い訳一覧

  • 両足首をねんざ(まだ右足首は違和感あり・・・)
  • サッカーのコーチをやり始めて、朝はゆっくり過ごすようになった
  • また走りだそうと思ったら、この夏の酷暑にモチベーション下がった
  • 一緒に走っていた友人が転勤でいなくなってしまった

まあ、言い出すとキリがないんですが、出走回数も激減していたし、ちょっと体重は増えたし(78→80kgへ)、この数ヶ月間はよくないサイクルでした。

だいぶん涼しくなったこともあって、やっと重い腰を上げて朝ランに行くことに。それでも、いつもは6時30分出発の予定が、ベッドでダラダラして1時間遅れのスタートとなりました。

久しぶりにしては、身体が動いたけど・・・

1時間半かけて帰ってきましたが、感じたことはこんなところ。

  • 登り坂を走る時、ちょっと息が上がった
  • いつもより汗かいてるような気がした
  • 両足裏に、小さなマメができた

思ってた以上に身体は動いたけど、少しづつ錆びついている感じが拭えなかった。前よりも走るペースが遅くなっているのも気になるところ。この辺りは、やっぱりランニングは積み重ねが大事なんだな、と思う。

ただ、走っている時、走り終わった時の爽快感は全く変わらなかった。やはりこれは気持ちいい。そして、走ろ終わってからの自分が活動的になれているのも以前と同じだ。

やっぱり朝ランはいい。まだ20km走ろうとは思えないが、この気持ち良さを感じられるようになろう。秋の三連休を利用してたくさん走るぞ!

関連記事はこちら!

走る前に読め!ランニングのモチベーションをグッと上げる書籍4冊

2017.01.17

【検証】5本指シューズ ビブラムファイブフィンガーズでフルマラソンを走ると速く走れるのか?

2016.11.26

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)