スパイスカリー大陸(大阪・福島)- 三種盛りと副菜が織り成す味の七変化に感動!!

こんにちは。スパイスカレーが大好きなすぐっちです。

大阪のスパイスカレーブーム、とどまることがありません。新しいお店もどんどん増えてるし、お店ごとの特徴が出てるんですよね。

大阪中の、いろんなスパイスカレーを食べに行きたいと思ってます!

今回は、ワイフと一緒に訪れたスパイスカレー店、『スパイスカリー大陸』さんをご紹介します!

スパイスカリー大陸(大阪・福島)- 三種盛りと副菜が織り成す味の七変化に感動!!

スパイスカリー大陸へのアクセス

関連ランキング:カレーライス | 新福島駅福島駅中之島駅

スパイスカリー大陸さんへは、JR環状線福島駅から南へ5分程度。

ごちゃごちゃっとした、飲食店が混在したエリアの中にあります。

スパイスカリー大陸の外観・内観

▲こちらが外観。

木目調の外観に、引き戸のエントランス。

そして、いくつかの看板がかかっています。『芥川珈琲』とか、『宿×カフェ』とか。

本当にここなのかな…?

実は、こちらはゲストハウス、コーヒーショップ、スパイスカレー店が一緒になっているお店なのです!

元料亭だった古民家をリノベーションし、宿泊施設やカフェを運営しているんだとか。

▲スパイスカリー大陸さんの看板がこちら。

もともと、南森町で運営していた『スパイスカフェてん』さんが、新しくこちらでオープンしたんだそうです。

▲店内に入ると、カウンターが。

ここでまず、注文をするスタイルです。

▲オーダーが終わると、店内に通されます。

梁が見える造りの内装は、和のテイスト。色使いも落ち着いた雰囲気です。

カフェ使いでも、ゆったり過ごせますよ。

メニュー

▲カレーは一種類のみ。大陸カレー、950円。

トマトチキンバター、ココナッツ豆カレー、スパイシーキーマの三種がけですね。

▲コーヒー、ケーキなどもあります。

こちらは芥川珈琲さんのメニューですが、オーダーは一緒にできるようです。

三種盛り盛りの『大陸カレー』、副菜と混ぜると美味しい!

▲さあ、出てきました!

まずね、このお皿がすごく綺麗で、カレーが映える色になってますよね。

これはフォトジェニックだ…!

▲ココナッツ豆カレーをすくって味見してみると、とってもまろやかな風味が。

スパイスの香りはあまり感じず、ココナッツのほんのり甘い味が、優しく舌に乗ってきます。

▲トマトチキンバターカレー。

こちらは、食べた直後にスパイシーな風味が口に広がります。

トマトの酸味はそれほどで、それよりもコクがあってしっかり辛い感じです。

▲チキンはホクホクでした。

▲スパイシーキーマ。

スパイスと挽肉の旨味が、ブレンドされていて美味しいです。

これはご飯と一緒にパクパク食べたくなりますね。

副菜は野菜たっぷりで嬉しい

▲ここのカレーの特徴は、野菜がたっぷり入ってること。

メニュー表にも書いてあるとおり、これだけの副菜が入っています。

  • 玉ねぎのアチャール
  • ニラの韓国風和え物
  • ヨーグルトとハチミツの和え物
  • 彩り野菜のマリネ
  • クスクス
  • キヌアとフェタチーズのサラダ
  • マスターシードと人参の炒めもの
  • エビせんべい

▲ほら、こうやって混ぜ混ぜして食べると、クスクスやら、マスターシードやら、色んなものを一緒に食べられます。

違った味、食感が混ざりあって美味しいんです!

大陸カレーというネーミングは、色んな人種がいる地球をイメージしているんじゃないかな?

▲マリネの酸味は、カレーと一緒に食べるとまた違った味になってくれます。

▲ぼくが大好きなクスクス。カレーと一緒に食べるのも、また美味しさが変わりますね!

ここで完食!

いやー美味しかった!!

▲全部食べた後は、アイスカフェラテを。

パープルのロゴ、あまり見たことないカラーなので目立ちますね。

まとめ

三種盛りのカレーの味ももちろんながら、豊富な副菜と一緒に食べた時の、味の変化が印象的でした。

全部を混ぜても良し、少しずつ混ぜても良し、好みに応じて味を変えることができるのは、楽しいですね!

また行ってみたいお店です!

店舗情報はこちら!

関連ランキング:カレーライス | 新福島駅福島駅中之島駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)