【食レポ】GARAGE39(ガレージサンキュー)- 大阪市・本町駅近くで日本各地の珍しいクラフトビールが飲めるビアバー!

クラフトビールと言えば、最近日本でも作られるようになっていて、スーパーでも買えるようになってきた。

作り手さんのこだわりが感じられるビールが多く、種類によって味が全然違う。

その違いを楽しむのが、クラフトビールの醍醐味だ。

今回は、日本のクラフトビールが飲める、大阪市のビアバーに行ってきたのでご紹介。

聞いたことがない銘柄をたくさん取り扱っていて、すごく楽しい時間だった。

GARAGE39(ガレージサンキュー)へのアクセス

GARAGE39は、大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅と本町駅の中間、淡路町にあります。

御堂筋から3本ほど東の筋ですね。

外観は全面窓で開放的!

▲何度か、お店の前を通りかかったことがあるんですが、全面窓になっていてお店の中がよく見えます。

ライトアップがとてもきれいで、オシャレな印象ですね。

▲お店のサイン。壁はレンガ作りで、なんとなく、ニューヨーク倉庫っぽい(行ったことないけど)。

車庫を改装した店内

▲カウンターに通してもらいました。

柔らかな照明と、無機質な感じの内装。倉庫っぽいなぁと思っていたら、車庫を改装したんだそうです。納得でした。

▲奥にはテーブル席も。

壁には映像が流してありました。

▲店内のサイン。ビール推しですね。

ビールは日本産のみ!国内のクラフトビールが楽しめる

▲ドリンクメニュー。

日本国内のいろんなところからクラフトビールを仕入れているそうで、あまり聞いたことがない銘柄が多かった。

分量は、イギリスのパブで提供されるパイントで。

このへんもこだわりが見える。

ビールの種類としては、

  • ピルスナー
  • ヴァイツェン
  • フルーツビア
  • エール
  • IPA
  • スタウト

の6種類。

修善寺ヘリテッジヘレス 静岡産のピルスナー

▲一杯目は、『修善寺ヘリテッジヘレス』というピルスナーを。

すっきりとして飲みやすかった。

乾杯の一杯にピッタリ!

▲スタッフさんと話していると、石垣島のビールを勧められた。

なんと、石垣島の海水を混ぜて作っているらしい。

早速、お代わりで頼んでみた。

石垣島ハイビール 泡盛とビールとシークヮーサーをブレンド!

▲『石垣島ハイビール』。

ビールと泡盛、そしてシークヮーサー、海水のブレンド。

氷を入れて飲むビールも珍しいよね。

海水だからしょっぱいのかな、と思ってたら全くそんなことなかったな。

シークヮーサーの酸味が少し感じられて、女性が好きそうな感じ。

石垣島マリンビールは超スッキリ!

▲『石垣島マリンビール』。

ワイングラスでサーブされてオシャレだね。

飲みやすさは、飲んだ中でも一番だったかも!

フードメニューの中でも、熟成肉が美味かった!

▲フードメニューはこちら。

ビールに合いそうなメニューが豊富だ。

その中でも、おすすめは熟成肉らしい。

▲スタッフさんオススメの、『熟成美濃ポーク』。

炭火でしっかり焼きあげてくれる。

マスタードと岩塩でいただきます!

▲脂っこさはなく、あっさり食べられます。

噛むとほどよい弾力!

▲フリッターの盛り合わせ。

レンコンのサクサク感が美味かったなぁ。

▲ラタトゥイユは、冷製で。

トマトの酸味が、食欲をそそる。

まとめ

GARAGE39は、じっくり腰を据えて飲むというよりも、パブ感覚でフランクに過ごせる場所。

1日仕事を頑張ったあとに、パッと気分転換に行けるお店である。

聞いたこともない、日本のクラフトビールを楽しみながら、ワイワイやるのにオススメだ。

今度は、また違ったビールを試してみたい!

お店情報

関連ランキング:ダイニングバー | 本町駅淀屋橋駅北浜駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)