エキスポシティで映画を観るなら、IMAXレーザー/GTテクノロジーが絶対オススメ!日本で唯一の映画館でド迫力の映像と音声を楽しもう!!

こんにちは。洋画が大好きなすぐっち(@sugucchi)です。

大阪のエキスポシティに、日本に一つしかない映画館があるのを知っていますか?

その名も、IMAXレーザー/GTテクノロジー!

…え?IMAXなら知ってる?そこら中にあるよって?

そう思うでしょう!?

でも、エキスポシティのIMAXは、日本でここだけしかないんです。

そして、ここで映画を観ると、他の映画館では満足できなくなってしまうんです!

早速紹介しましょう〜!!

エキスポシティで映画を観るなら、IMAXレーザー/GTテクノロジーが絶対オススメ!日本で唯一の映画館でド迫力の映像と音声を楽しもう!!

109シネマズエキスポシティへの行き方

IMAXレーザー/GTテクノロジーの設備がある映画館は、大阪の万博公園駅のテーマパーク、エキスポシティの中にあるんです。

109シネマズエキスポシティは、大阪モノレールの万博記念公園駅から徒歩約6分。駅からは意外と遠いので、映画の開演時間の20分前には駅に到着しておくのが無難です。


▲やって来ました。109シネマズ大阪エキスポシティ。

IMAXの表示もしっかりあるんですが、ここに日本で一つしかないIMAXがあるとは、これだけでは分かりませんね。

もっとド派手に目立たせようぜ…!


▲観に行ったのは、『ボヘミアンラプソディ』。クイーンの名曲たちを、IMAXで味わってみたかったんです…!

ほんまに、これ選んで大正解だったんですよ。あんなに泣いてしまうとは想像してなかった。

IMAXレーザー/GTテクノロジーの入場料は2,400円、少しだけ高い


▲IMAXの入場料です。

通常スクリーンの一般料金:1,800円
IMAXレーザー/GTテクノロジーの料金:2,400円。

600円高いんです。

でもね…、映画見たら、誰もが納得するクオリティやねん!

さあ、今から中に入っていくよ!!


▲入口は近未来的で、宇宙船に入って行くような感じです。

ワクワク感が増してきます!

IMAXレーザー/GTテクノロジーのスクリーンサイズは日本最大級!ビル6階建てに匹敵!!

まず、中に入って驚くのはそのスクリーンの圧倒的な大きさ。


▲スクリーンサイズは、横26m×縦18m。

一番後ろの座席から写真を撮って、やっと全体が写るほどのスケール。

一緒に写っている人を見ると、どれだけスクリーンが大きいか分かりますよね。


▲スクリーン前方。

そして、実際に鑑賞して感じたのですが、スクリーンの端が目に入らないので、映画にグイグイ入り込んでしまうんです。

クイーンがライブしてるシーンなんか、コンサート会場の最前列で観ているような錯覚に陥って、涙が止まりませんでした!

この没入感をぜひ感じで欲しい…!!


▲参考までに、TOHOシネマズ梅田のスクリーンサイズは、横15m×縦6.3m。

決して小さくないんですが、横のサイズが10m短く、縦のサイズが3分の1しかないです。

IMAXのほうが、どれだけ大きいか分かりますよね。

IMAXフィルムで撮影された画角がそのまま楽しめる

そして、このスクリーンだからこそできることがあるんです。

それは、IMAX技術で撮影した映像をそのまま流せること。

通常、映画のフィルムは35mmのものを使うのですが、IMAX技術のフィルムは70mmという大きさなんです。

もちろん、IMAXフィルムで撮影したほうが画面が広く迫力がありますよね。

でも、これを普通の映画館で観るには、35mmに合わせて画面をカットしなければならないのです…。

その画面の比較がされているサイトはこちら。英語のサイトですが、画面の大きさの比較が説明されています。

画面をカットしてしまうと、迫力が減るばかりではなく、映画監督の意図や狙いまで削ってしまうことになるわけです。

でも、エキスポシティのIMAXレーザー/GTテクノロジーでは、70mmそのままの映像が楽しめるんです。

日本でここだけならば、一度観てみたいと思いませんか?


▲大画面スクリーンのため、座席はかなりの傾斜がついています。

IMAXのテーマカラーなのかな、鮮やかなブルーライトがカッコいいです。

12ch次世代サウンドシステムで、音声も大迫力!

もうひとつ、映画が始まって明らかに分かること。

それは音響です。


▲12ch次世代サウンドシステムでは、スピーカーの数と位置が独特です。

天井や両サイドはもちろん、スクリーンの後ろにもスピーカーがあるんです。

映画が始まる前に、プロモーション映像で飛行機が真正面に近づいて飛び立つシーンが出てくるんですが、音量の圧がビリビリきて、めっちゃ迫ってくる臨場感を味わえます。


▲だだっ広い天井にも、沢山のスピーカーが埋め込まれています。

前後左右、天井から音を浴びるので、どこから聴こえているのか分からないくらいの立体感を味わってみてください!

まとめ

以上、日本中から映画好きが訪れる、エキスポシティの映画館。
IMAXレーザー/GTテクノロジーは、次のポイントが組み合わさって、最高の映画環境を誇っています。

  • 圧倒的に大きなスクリーン(地上6階建てのビルと同じ高さ)
  • IMAX仕様のフィルムをそのまま流せる技術
  • 全方位から聞こえる、大迫力のサウンドシステム

たった600円の割増料金を払うだけで、今まで見たことがないスケールの映画を楽しむことができるIMAXレーザー/GTテクノロジー。

正直、ここを経験してしまうと他の映画館に行けなくなってしまいます…。

ぜひ、味わってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)