第16回関西うまうま会開催レポート@刻家さん – 総勢12名でたこ焼き忘年会!!

第16回関西うまうま会を開催しました!

2018年の年の瀬ということで、忘年会バージョンです。

今回は、メンバーである北村眞理子さんが運営するレンタルスペース刻家さんでの開催でした。

総勢12人が集まって、賑やかに過ごしましたよ〜!みなさんありがとうございました!!

第16回関西うまうま会開催レポート@刻家さん – 総勢12名でたこ焼き忘年会!!

レンタルスペース刻家さんでたこ焼き忘年会!

今回のテーマは「たこ焼き」。

大阪人なら一家に一台たこ焼き機を持っている、とか言われますよね。そんな馴染みの深いたこ焼きですが、うまうま会ではまだトライしていないことが判明・・・!

東京からのメンバーも来てもらっているので、今回はお店ではなく、自分たちでたこ焼きパーティーをすることにしました。

そういえば、昨年のうまうま会忘年会も粉もんでしたね。あの時はお好み焼きだったなあ・・・。

第10回関西うまうま会開催レポート - 『お好み焼き ゆかり』で粉もん大忘年会!

2017.12.26


▲東京からのメンバーさん、たこ焼き作りは初めて。関西人にみっちり教わってます。


▲「スピード大事よ!スピード!!」

普通に指導が入るところが、関西ですねぇ…。


▲一番大事なのは、竹串でひっくり返すところ!


▲サクサク進みますよー!

外はカリッと、中はトロっとが基本です。


▲たこ焼きは、トッピングで色々楽しめるのがいいところ。

キムチとチーズを入れると、全然違う味になりますよー!


▲ピザ風たこ焼き。

ぼくらには当たり前だけど、関東の人には、こうやって味を変えるのは珍しいみたい。


▲そして関西人は、目の前にたこ焼き機が来ると、つい作ってしまう習性があるんです…(笑)


▲ブロガーが集まるんですから、写真はバンバン撮ります!

ブロガーじゃない人は、ちょっと気後れするかも…。


▲サイドディッシュもたくさん。

たこ焼きとのバランスで、お野菜系が嬉しい。


▲太田みっちゃんが育てているベビーリーフ。オリーブオイルと塩で頂きました。


▲年齢も、やってることも、みんなバラバラだけど、なぜか仲良くなります。

初めて来てくれた人も、昔からのメンバーのように過ごせますね。


▲ブラジリアンスクワット談義が盛り上がったり(笑)。

もうみんな、それぞれ自由に過ごせるのは、刻家さんだからですね。

ゆるいコンセプトが長続きの秘訣かも

いっつも考えるんですよ。

なんで毎回こんなに楽しい会になるんだろう?って。

もちろん、個性あふれるメンバーたちが、それぞれ皆んなに会いたいな〜って思って参加してくれるのがベースにあるんだけど。

ちょっと考えて、これだなって気づいたのは、

コンセプトがガチガチ過ぎず、絶妙にゆるいこと。

関西うまうま会は、自分が行ったことのある、安くて美味い店を紹介し合うだけの会なんです。

美味しかったら、「すべらんなぁ〜」って全員で言うだけ・・・!

毎回、いろんなジャンルのお店を知れるし、美味しいものが食べられるから、新しい刺激がある。でも、コンセプトはそのくらい。

コンセプトが強すぎもせず、かといって全くないわけでもなく、絶妙なバランスな気がします。

コンセプトがないと、ただの飲み会になってしまいますしね(いや、ただの飲み会なのかも・・・?)

まとめ

2018年は、5回の関西うまうま会を開催しました。

たった5回なのか、5回も、なのかは感じ方次第だけど、開催するたびに、皆んなとの距離が縮まっていく感覚がありますね。

関東からも来てくれる、このつながりを、2019年も大事にしていきたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)