白川水源〜大観峰 – 絶景ドライブを楽しんだ一日【熊本県・阿蘇旅行記その5】

2018年11月の阿蘇旅行の続きです。

草千里ヶ浜で夕焼けを見て、その日は阿蘇近辺に泊まり。そして2日目もドライブしてきました。

阿蘇山で夕日を見るなら草千里ヶ浜!世界がオレンジ色に変わる絶景に出会える【熊本県・阿蘇への旅路その四】

2018/12/03

いやあ、阿蘇って見所がホントにたくさんありますね・・・!ダイジェストでお届けします!

白川水源〜大観峰 – 絶景ドライブを楽しんだ一日【熊本県・阿蘇旅行記その5】

白川水源の湧き水が驚きの透明度!!

二日目に向かったのは、白川水源でした。

「阿蘇山近辺はそこら中に湧き水が出ているよ!」
友人からそう聞いていましたが、こんなにきれいな湧き水を見られるとは・・・。白川水源おそるべし!!!

白川水源は、南阿蘇エリアにあり、白川というとってもきれいな川の水源なのです(そのまんまや)。


▲白川水源、と言われていますが、実は白川吉見神社という神社の中にあるんです。


▲イチョウの木が真っ黄色に染まり、真っ青な青空に映えています!


▲毎分60トンもの湧き水が出てるなんて・・・、水には困らないですねぇ。

湧き水を持って帰る人もたくさんいるようで、神社の入り口の露店には空の容器が売っていました。


▲境内を進んで右側に、湧き水の池があります。この写真だけを見ても相当透き通って見えるんですが・・・。

 

View this post on Instagram

 

白川水源の湧き水。 こんなに透き通っている水があるんだ…。 #白川水源 #湧き水 #阿蘇

Sugucchiさん(@sugucchi)がシェアした投稿 –


▲動画で見ると、その透明度がはっきりとわかりますね!!手を入れてみましたが、ピリッとした冷たさでした。おそらく、夏でも冷たい湧き水が出てくるんでしょう。


▲白川水源とは関係ないけど、人懐っこいトンボがいて、そっと捕まえることができました。あとでちゃんとサヨナラしましたよ。

さあ、白川水源にお別れして、次の目的地に出発です。


▲白川水源の近くには、南阿蘇鉄道というローカル線が走っているんです。ここは、南阿蘇白川水源駅からの阿蘇山の景色。

もうどこからみても雄大・・・!

大観峰(だいかんほう)で阿蘇を一望

▲さあ、ここからは大観峰というスポットに向かいます。

大観峰は、阿蘇北外輪山にある展望台。標高936mからのパノラマが楽しめるらしい。


▲白川水源は、カルデラの中だったので、こんな風に山を登るドライブです。


▲カルデラの縁が見えてきました。


▲どんどん登ってきます。空が近くなってきました。


▲到着!大観峰は結構人が多い。


▲大観峰の説明書きです。ここは、阿蘇カルデラの端っこなんですね。


▲カルデラの縁にあるので、地平線のような景色が広がっています。


▲ふと空を見上げて見ると・・・。んん?何か飛んでるぞ〜??


▲なんとパラグライダーが!

めっちゃ気持ち良さそうやんか・・・。ちなみに、タンデムで体験フライトに参加できます。一回15,000円でした。


▲さぞかし、景色がすごいんだろうなあ・・・。今回は時間がなかったのでパスしたけど、次は乗りたい!


▲上昇気流に乗って、ぐんぐん高く登っていきます。


▲また、ラジコン飛行機を楽しんでいる人もいました。

動きが速すぎて写真が撮れなかった・・・!

最後に

このへんで時間切れ。大分に帰る時間です。

いやあ、阿蘇は何度来てもいいと思いました。できれば、春夏秋冬すべて味わってみたい。

次は夏の阿蘇に来てみたいな。

必ずまた来るからね〜〜〜!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)