第13回関西うまうま会開催レポート – 神戸 元町のカフェ クロト(cafe clotho)でオーガニックディナー!

第13回目の関西うまうま会、今回は初めて大阪を飛び出て神戸での開催となりました!

前回の開催レポートはこちら

第12回関西うまうま会@刻家 開催レポート - 料理が美味しすぎてお花見を忘れた春の夜

2018.04.09

個人的にはとっても嬉しいんです。なぜなら、神戸はぼくが新入社員の時から数年働いていた場所。美味しいお店がたくさんあって、とても思い入れがある街なんです。

“すぐっち”
そして、『関西うまうま会』と名乗っている以上、大阪以外でも開催したかったんですが、念願叶いました!

幹事の岡田さん、ありがとうございました。

では、どんなお店だったんでしょうか?早速レポートします。

第13回関西うまうま会開催レポート – 神戸 元町のカフェ クロト(cafe clotho)でオーガニックディナー!

▲カフェクロト(Cafe clotho)さんは、JR元町駅東口を出て、鯉川筋を少し北に上ったところにあります。

JR元町駅東口を出て、鯉川筋を少し上ったところにあります。ぼくが昔通っていたお店の隣だったんで、びっくり。

▲お店の中はこざっぱりとした洋風の佇まいでした。今回は好意で貸し切りに。オーナーのあいこさんは可愛らしい天然キャラで、すごく癒されました。このお店は3年目をオープンして3年目だそうです。

イベントスペースとしても使われているらしく、いろんな交流会を企画されています。

▲壁にかけられていた絵画。若手の画家さんが書いたもので、なんとコーヒーと紅茶で色付けをしてあるそうです。こんなアートがしれっと立てかけてあるなんて、すごくセンスがいいですね。

契約ファームから直買いの野菜が抜群に美味しい!

▲まずはみんなで乾杯です。今回はコース料理で、飲み放題にしていただきました。

▲まずは前菜のプレートが出てきます。

しらすと白きくらげ、新玉ねぎとキクラゲの炒めもの、豆腐の味噌漬けとオカワカメ、ポテトサラダ、ブロッコリーのアンチョビ風味、カポナータ、枝豆などなど。

もう、身体に優しい野菜がたっぷりなんです!

それもそのはず、オーナーさんは薬膳を学ばれているんだとか。

そして、出てくる野菜は神戸市西区にある農家さん、安藤ファームから直接仕入れています。食材に関するこだわりがいいですねぇ!

▲赤水菜とモッツァレラチーズ、生ハムのサラダ。

赤い水菜なんて初めて知ったけど、シャキシャキしてて美味しい!

▲この自家製パンと、バターが最高でした。パクチーがちょっとだけ、バターにかかってるんです。

▲カツオのタルタルソース添え。トマトで挟んであって、すごくオシャレなステーキみたい!

▲安藤ファームの焼き野菜。ゲソも一緒にグリルしてあります。

ズッキーニや人参なんか、野菜の甘さが出てました。

▲トマトソースのリゾット風ドリア。

わざわざリゾットからドリアにしてあります。おこげっぽくなってる部分が美味い!

▲メインは、チキンとスペアリブのソテー。

見た目ほど脂っこくありません。良い感じの調理ですね〜。
ここまで、結構なボリュームだったのですが、野菜中心なのでお腹にもたれないのがいいですね。

▲デザートに、イチゴのパフェを出していただきました!

▲ネコ好きなオーナーさんが作ったネコクッキーが、さりげなく可愛いですね。

美味しい料理とかけがえのない仲間たち

東京からほぼ毎回参加していただいている三輪さんをはじめ、いつものメンバーでワイワイと。美味しいお酒とお料理に伴走してもらえば、楽しさが倍増しますよね。

とても素晴らしい空間でした!

お店を出てから、三ノ宮まで裏道を抜けて歩きましたが、これもまた楽し。また近いうちに、神戸で開催したいですね。

次回は天王寺あたりで開催予定です!

店舗情報はこちら!

関連ランキング:カフェ | 元町駅(JR)元町駅(阪神)旧居留地・大丸前駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)