【反省】ファスティング後、1週間で体重が元に戻った件 – 脳の誘惑に負けちゃった

いやー、白状します。ファスティング終わった後、急激に体重増やしちゃいました…。

ちょうど一週間で、74.6kg→78.1kgと、ファスティング前に戻っちゃいました…。あらららら…(汗)。

反省を込めて、正直に告白しちゃいましょう!

広告

【反省】ファスティング後、1週間で体重が元に戻った件 – 脳の誘惑に負けちゃった

ご飯が美味しすぎた

ファスティングが終わってから、明らかにご飯を食べる量が増えました。間食も気にしなくなっちゃって…。

その理由は、ファスティングが終わって、ご飯を食べた時の感動が凄すぎたから。

ご馳走なんかじゃなくても、ただのご飯粒でも体感で2倍くらい美味しく感じたんです。何を食べても美味しくて、食べるといつも以上に幸せ気分になるんです。それで、『もっと、もっと…!』と食べちゃいました。

食べものへの執着が劇的に増してしまった

そうやって、美味しくご飯を食べているうちに、どうも感覚がおかしくなったようです。

食べ始めたら止まらなくなりました。『これだけ痩せたし、まあ良いかなー』なんて思いで、おやつも食べるようになったし、ひどい時は、夕食にバーガーキングを食べて、その足でラーメン食べちゃうということも。

いや、満腹なんですよ?身体は欲しがっていないんです。欲しがっているのは、脳でした。

断食期が3日あっても、プロテインシェイクを飲んでいたので飢餓感はなかったんです。身体もスッキリして、このままシェイクのみで継続してもいいんじゃないかと思ったくらい。

でも、また食べ始めちゃうと止まりませんでしたね…。

これは身体じゃなくて、脳が飢餓感出してたんじゃないかと感じています。

ファスティングが失敗だったのではない

ファスティングがダメだったというわけではないんです。ファスティングは大成功でした。とてもスッキリしましたからね。

でも、ファスティングが終わって調子に乗って、身体を思いやることを綺麗さっぱり忘れてしまったのが反省ですね。

ファスティングを終えた満足感に浸りすぎたんです。脳の誘惑に流されるまま、食べ続けてしまいました。

もしかしたら、回復期(徐々にご飯を食べだす期間)をもっと伸ばしても良かったのかもしれません。

さいごに

自分のメンタルが、こんなにも身体に関係するんだと再認識しました。

今週からは、食べものに気をつけるように、マインドセットしなおしです!

広告