ニンテンドースイッチをプレイしたり、娘のピアノの演奏会を見に行った一日【2017.12.17】

あっという間に日曜日が終わります。今日は1日家族の行事にフル参戦してきました。

ニンテンドースイッチをプレイしたり、娘のピアノの演奏会を見に行った一日【2017.12.17】

ニンテンドースイッチが我が家に…!

今、小学生の間でかなり流行っているニンテンドースイッチ。我が家にもその波が押し寄せてきました。

ぶっちゃけ、僕はプレイステーション4が欲しかったんですが…。それでサッカーゲーム、ウイイレができるから、息子とやろうと思ってたんです。

でも、『ほかの子どもも持ってる』という言葉には勝てませんでした。

直前まで品薄だったんだけど、クリスマスを前に入荷されて、運良く買うことができました。

▲とりあえずスーパーマリオオデッセイを買ってプレイしてみることに。

いやぁ、任天堂のチャレンジ精神はいつも感心する。流行るかどうかわからないけど、いつも新しいハードを開発して世に出す。新しい遊び方を提案する姿勢がカッコいいですね。

今回はニンテンドー 3DSがめっちゃ高機能になって、テレビにつなげても遊べるイメージ。ちょっとだけプレイしてみたけど、画面がきれいでマリオが360度動くのにびっくり。コントローラーも独特で、慣れるのに時間かかりそうかな。

▲ハードには大画面の液晶が付いているので、ニンテンドー3DSのように持ち運ぶことができます。テレビ画面と同じようにゲームができるなんて、すごいかっこいい。

新しい遊びが始まるんだなぁ。子どもと一緒にワクワクです!

娘のピアノ発表会にほのぼの

▲午後からは娘のピアノの発表会。個人的に習っている生徒が何人か発表するという、こじんまりしたもの。

近所の先生に週一で習っているピアノは、1年2ヶ月くらいになる。

とっても大らかな先生で、ずうっと褒めてくれるらしい。ミスをしても怒られないから、ピアノを弾いてて楽しいみたい。

息子のサッカーは見てて力が入るけど、ピアノは気楽に見られるね…。ほのぼのした時間でした。

まとめ

子どもたちとワイフと、あーでもないこーでもないと過ごすことも、大切な時間ですね。

ニンテンドースイッチで寝不足になるかもしれない…!

広告

関連記事(一部広告含む)