今年最後の東京出張で1年終わった実感が湧いた一日【2017.12.14】

一泊二日で東京出張に行きます。今年最後の仕事のヤマが無事終わって、ホッとした気持ちになりながら、新幹線に乗りました。

会社の忘年会も開催されるんだけど、昨年は自分が司会をしたんです。その日からもう1年経ったと思うと…、ワープしたように時間が過ぎるのが早い。

普段は会えない会社の人たちと久しぶりに会って感じること。10年も会社に所属していると、どの部署にも知った人がいるから、業務を回すのに誰に頼めばいいのかすぐわかる。

それは経験から来るものだけど、社内だけで通用するスキル。物事を進めるのは楽だけど、それにあぐらをかいていたら進歩がないですよねえ…。

そんなことを考えた一日でした。

今日読んでいた本

新幹線の中で一気に読んで、もう半分以上進んでしまった…!

物語の中でスピーチするシーンが出てくるけど、その言葉に思わずウルッときてしまった。人を感動させるスピーチ、いいよね。

今日食べたもの

▲赤坂には韓国料理が密集しているエリアがあるんですね。カムジャタンという、豚の背骨とジャガイモの鍋を食べました。

豚の背骨はなかなか食べにくかったけど、最後にラーメン入れたのがほんとに美味しかった…!

まとめ

これで東京滞在は終わり。今年最後の出張は、福岡になりそうだ。

広告

関連記事(一部広告含む)