アシックス ターサーエッジジュニアを息子に購入!子ども向けの本格的なランニングシューズが最高らしい

こんにちは。すぐっち(@sugucchi)です。

サッカーをしている小学4年生の息子ですが、毎日毎日走り回っています!

やっぱり体力有り余っているんですね。

それもあって、お正月に買ったシューズがもう履けなくなってしまいました。

それだけたくさん走ってるということなので、嬉しいんですが・・・、お財布がね・・・。

手加減して走ってくれるわけもありません。

でも、息子の靴選びについては妥協しないことに決めています。シューズは高くても良いものを履かせるようにしているんです。

この頃は、アシックスのシューズを選んで履いてもらっています。

「ターサーエッジジュニア(TARTHEREDGE jr)」という子ども向けのシリーズです。

購入したシューズ アシックス ターサーエッジ ジュニア

アシックス好きなランナーなら、「TARTHER(ターサー)シリーズ」は聞いたことがあるはず。

1983年からずっと続いている人気モデルで、大人ならマラソンでサブスリー(3時間切り)を目指すシューズです。

ターサーエッジジュニアは、足の速さを求める子どもにはピッタリなモデル。

ほら、大人モデルとそっくりでしょ?

特徴は、アッパーがメッシュになっていて軽量仕様なところ。

子どものシューズは、耐久力を上げるためにビニール生地になってるものが多いけど、ターサーエッジジュニアは大人モデルと同じですね。

こちらが靴底。

プレートが入っていたり、拇指球あたりはグリップ力があるソールを使っていたり。

今では、息子も体感覚で良いシューズだと分かっているようです(それだけ高価なんですが汗・・・!)。

感想を聞いてみると、「かかとがしっかりしてるから、走りやすい!」とのこと。

ぼくもアシックスのランニングシューズを履いていたことがありますが、足にフィットするんですよね。かかとの部分がしっかりホールドされるので、エネルギーが前に伝わる感じです。

息子は大満足なようです!

注意点 耐久性は低いかも

ちなみに、4ヶ月前に購入した同じモデルがこちら。

アッパーソールがメッシュなので、耐久性は難ありです。

親指の付け根の内側が、2ヶ月くらいで穴が空いてしまいました。

これは、息子の足が幅広なのも関係しているかもしれません。

靴底部分。4ヶ月経過時点です。

もうぺったんこですね。鬼ごっこしてても滑るから、早く買ってとせがまれました笑。

毎日このシューズしか履いていないので、消耗が激しいのは確かです。

活発な子どもなら、年間3足くらい必要になるんじゃないでしょうか。

歩く・走るは人間の基本。性能の良いシューズに投資しよう

ぼく自身ランニングを続けていて感じるのは、歩く・走ることは人間の基本だということ。

それを、子どもには早いうちに身につけて欲しかった。

まず健全な身体能力がベースとしてあって、そのあとに心と頭脳が付いてくる感覚かな。

速く走れるということは、身体がちゃんと使えているという証明。

だから、本格的なランニングシューズで気持ちよく走ってもらいたいんです。速く走れるようになるなら、投資は惜しみません。

ターサーエッジジュニアなら、その価値があると感じています。

さいごに

自信を持ってくれたら、もっと走るようになる。たくさん走れば速くなる。この繰り返しですからね。

たくさん走って、学校で一番を目指して欲しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)