Macbook Proのキーボード入力が劇的に楽になる!MacBook Pro(13インチ)用フリップスタンド Bluelounge Kickflipを購入

MacBook Pro(13インチ)を愛用していますが、キーボード入力がめっちゃ楽になるフリップスタンドを購入しました!

キーボード入力が楽になるのが体感できて、とっても気に入りました。

長時間PCに触れるブロガーさんにオススメです!

広告

Macbook Proのキーボード入力が劇的に楽になる!MacBook Pro(13インチ)用フリップスタンド Bluelounge Kickflipを購入

開封&取り付けの儀

今回購入したのは、こちら!

フラットなパッケージに、完成イメージが載せてある。家電量販店で並んでいると訴求力があるだろうなぁ。

Amazonでも品薄状態で、取り寄せに1週間程度かかると知らされていたのに、3日後には届いて嬉しい。

裏面は取り付け方法が書いてます。

商品を取り出してみると、これまたシンプルな作りのフリップスタンドがお目見え。

このシールを剥がして、MacBookの底面に貼り付けます。ホコリで粘着力が弱まったら、洗ってホコリを取り除けばまた使えるらしい。

さっそく貼ってみよう!

装着!でもよく見たら、反対側に貼ってたことに気づいてやり直し…。

ちゃんと粘着力は持続してましたよ!

真正面から見るとこんな感じ。

フリップスタンドの魅力は2つ!

ほら、キーボードに角度がついていい感じでしょ?

フリップスタンドの魅力としては…、

  • キーボードが打ちやすくなる
  • 底面が浮くので、熱がこもらなくなる

の2点が挙げられます。熱がこもるとPCに負担かかりますもんね。

使い終わったら、パチンとすればフラットになります。持ち歩きのケースにも余裕で入るのが嬉しい。

重さもほとんどないようなものなので、装着したことを忘れそう。

キーボード入力のストレスが軽減…!

実際にキーボードを叩いてみると…。

予想どおり、打ちやすい…!手首の角度が変わって心地よいです。

会社のデスクトップPCとおなじように、角度がついているのは嬉しい!

ブログを書くときに長時間キーボードを触る人なら、買って損はないと思います。

気になる点としては…

Amazonのレビューを確認してみると、

  • テーブルに傷がつくかも
  • 粘着部分と本体が分離してしまう

というご意見もあるようです。

これについては、丁寧に使えば問題ないのでは?と感じています。使いながら、様子を見てみよう。

まとめ

こういうちょっとした工夫で、不快感が減って作業効率が高まるんなら、安い買い物だと思いました。

我が家はワイフと共同で使っているので、ちょっとでも肩コリが減れば良いんだけど…。

すぐっち
とは言え、ブログはiPhoneで書いてるんだけどね(笑)

商品情報はこちら!

広告