旅ラン in 桂浜(高知)- 坂本龍馬ゆかりの地で波の音を聞きながら砂浜ランが最高!

高知の旅について、もう少し続けます。旅といえば『旅ラン』が欠かせない。

今回は、桂浜で朝ランしてきました!

高知市内から、意外と遠いんですねー!

広告

旅ラン in 桂浜(高知)- 坂本龍馬ゆかりの地で波の音を聞きながら砂浜ランが最高!

桂浜、誰もが聞いたことあると思います。でも市街地からどのくらい離れているのかイメージできる人は少ないのではないでしょうか?

高知市内(はりまや橋)からだと、10km以上あるんです。

さすがにお仕事の日なので、ガッツリ走るわけにもいかず、桂浜まではバスに乗ることにしました。

朝6時に起床して、最寄りのバス停へ。

有名なはりまや橋を横目に、バス停を探します。

観光スポット、はりまや橋の南側にあるバス停「南はりまや橋」から乗車します。

とさでん交通の路線バスが出ていて、約30分で到着します。

路線バス時刻表はこちら

来た!桂浜行き。

6時37分発だったので、バスはガラガラでした。

ここからはひたすら南に下っていきます。

7時すぎに桂浜に到着!あいにくこの日は曇り空で、肌寒いくらいでした。

とさいぬパークという、闘犬が見られるテーマパークがあったり、見どころはいろいろあるみたい。

帰りのバスは1時間後に発車するようなので、それまで桂浜をランニングしよう。

こちらが俯瞰図ですね。

桂浜といえば、海を眺める坂本龍馬の銅像が有名ですが、どうやら砂浜にはないみたい。

探しに行ってみよう。

どうやら、丘の上にあるみたいなので階段ダッシュしてみます。

来たぞ、坂本龍馬の像だー!

うーん、やっぱりデカい。ここから桂浜越しに海を見てるんだなあ。

しばし、坂本龍馬に想いを馳せて、一緒に潮騒を聞いていました。

高知駅にも銅像があったけど、高知の人は幕末の志士をリスペクトしまくってるのがよく分かります。

さあ、桂浜に降りてきました!広い砂浜に感激です。

あんまり気持ちよかったので、砂浜で坐禅を組んでみました。波の音に呼吸を合わせていくと、心がだんだんスッキリしていきますね。

誰もいない波打ち際をランニング。サクッサクッと砂を蹴るのが気持ち良いなぁ。

さすがにビブラムファイブフィンガーズだと靴が薄いので、シューズが湿っちゃったけど気にしない。

砂浜には水族館もありました。子どもたちと一緒にまた来てみたい。

岩の向こうに神社が見えたので参拝に。ゴツゴツした岩山を登っていきます。

海津見神社という神社でした。紅いお社が海に映えます。

そこから見える大海原が絶景でした!海の雄大なパワーをもらった気がします。

そうこうしている間に、バスの時刻が近づいてきていたのでバス停に戻りました。

まとめ

坐禅を組んだりしていたので、走るのにまとまった時間が取れなかったので、1kmちょっとでしたね。

今思えば、はりまや橋から桂浜まで10km走っていけばよかったなーと思いますが、それは次回に取っておきます。

すぐっち
次回は家族と一緒にゆっくり来よう!

広告