ごま厨(大阪・福島)- 隠れ町家居酒屋で食べるごま尽くし料理が美味かった!

関西うまうま会(略してKUKと呼ぶことになりました)の第4回目は、大阪・福島で開催しました!

福島エリアといえば、こじんまりしたお店が密集していてお洒落なお店が多いんです。そのぶん、誰かに連れて来てもらわないと入るのに勇気が必要なお店もあります。

今回はそんな、隠れ家的な雰囲気満点の居酒屋に行ってきました!

広告

ごま厨(大阪・福島)- 隠れ町家居酒屋で食べるごま尽くし料理が美味かった!

今回お邪魔したお店、『ごま厨』は新福島駅から南へ徒歩2分と、駅から近いんです。

…が、路地が入り組んでいて迷ってしまう人がチラホラ!ぼくもGoogleマップにお世話になりつつ、『ほんとにこの道で合ってるの??』と不安になりながらたどり着きました。

店構えは、古い町家を改装したような和の雰囲気が漂っています。

店前に並べられている日本酒の瓶も映えてますねぇ〜。

店内は木造の柔らかい彩りでした。ぼくらは二階でしたが、カウンターで呑むのもいいだろうなぁ。

お店の訓示かな…?

『一鍋入魂』ってのが良いじゃないですか。そして胡麻を推してるのがわかります。

まずは飲み物。ビールで乾杯したんだけど、写真を撮るの忘れちゃった。

これは、黒ゴマ茶です。とっても香ばしい匂いがしましたよ!

まずはゴマをゴリゴリと擦りましょう。これはお鍋用ですね。

もしもゴマが足りなかったら、テーブルに黒ゴマと金ゴマの瓶詰めが置かれています。

ゴマかけ放題です!ごま好きにはたまりませんね。

こちらは付き出しです。

この手前のはんぺんみたいなものにも駒がしっかり練り込まれていました。

金ごま豆腐が出てきました!柔らかい舌ざわりはプリンみたいでした。

それでいて、ゴマの味がしっかりしてて美味しい!

お刺身も出てきました。一口サイズでなんか可愛い。

ローストビーフのサラダ。わさび醤油が効いてて美味しかった!いいアクセントになりました。

このお鍋の見た目が良かった!肉団子、しいたけ、水菜、などなど、ところ狭しと並んでいます。

お鍋を食べ終わった後は、ゴマがたっぷりと振りかかった中華麺で〆めです!

これだけゴマがかかってたら、間違いなく美味いですよねー。

デザートには黒ゴマのアイスを。後味がサッパリしてました。

まとめ

今回は飲み放題付きのコースでなんと一人3,500円でした。あんなにボリュームがあったのに、これだけのコスパなんてすごい!

誰かとしっぽり飲みたい時にオススメなお店ですね。誰かと一緒に連れてこられた人は、きっとあなたのことをお洒落なお店知ってる人だと思うでしょう!

今日のひとこと

すぐっち
なんとなく、ブログ書きたい意欲が湧いてきた気がする〜。

店舗情報はこちら

関連ランキング:居酒屋 | 新福島駅中之島駅福島駅

広告