BIRTHDAY BUNKO(バースデー文庫) – 大切なあの人と同じ日に生まれた著名人の本を贈ろう!

ぼくは本が好きで、書店にふらっと立ち寄ります。ワイフの誕生日が近いので、何かないかなとうろうろしてしたら、いいもの見つけました!

それは、BIRTHDAY BUNKO

365日、それぞれの日に生まれた著名人の作品をピックアップしているのです。どの本と出会うのか、ワクワクしますよ。

広告

誕生日プレゼントにおすすめです!

BIRTHDAY BUNKO(バースデー文庫) – 大切なあの人と同じ日に生まれた著名人の本を贈ろう!


BIRTHDAY BUNKOは、JR大阪駅御堂筋口にあるbookstudioで出会いました。


レジの近くに、BIRTHDAY BUNKOの棚がドン!と立ってます。


誕生日が書かれた背表紙がズラッと並んでいます。


恩田陸、小池真理子…、いろんな著名人がピックアップされてますね。ぼくとワイフの誕生日は、どんな人と一緒なんだろう?


ワイフとぼくの分、2冊購入しました。
あ、ぼくたち誕生日がゾロ目なんです。両方ゾロ目なんて、なかなかいないでしょ?密かな自慢です。

11月1日生まれの萩原朔太郎と、2月22日生まれのアルトゥル・ショーペンハウアーでした。

ショーペンハウアーなんか読んだことないけど、同じ誕生日だから親近感倍増です!


背表紙には、「2/22 BIRTHDAY BUNKO」と印字されています。


表紙の下部に、作者名と題名が控えめに書いてあります。

ぼくのバースデー本であるショーペンハウアー。ドイツの哲学者ですね。
「幸福について」は、処世術についての本だそうです。これからゆっくり読もう!


裏表紙には著者の紹介が書かれています。生年月日、出身地、職業など。


表紙を外すと、また表紙が!

そうか、BIRTHDAY用に表紙を重ねてるんですね!

まとめ – 気軽に本をプレゼントできるきっかけに

本を誰かにプレゼントするとき、結構悩みませんか?その人の好みが自分の趣味と合うか分からないので、ぼくはちょっと躊躇してしまいます。

でも、これなら「誕生日」というくくりで気軽にプレゼントできますね。自分と同じ誕生日に生まれた作家の本、興味出ること間違いなしです!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です