メンタルブロックを外すには、ベイビーステップで一歩ずつ

パスポート取得のため、有給休暇を取得して旅券事務所へ行ってきました!

結婚してから、ずっと意識の下の方にくすぶっていた海外への思い。

意を決して取得に動いてみたら、なんとまあ簡単なことで(当たり前なんだけど)。

広告

こんなに簡単なことを、自分自身の心をブロックしていたんだなぁと再認識。

自分にかけたメンタルブロック、無理せず着実にはずしていこう。

メンタルブロックをはずすには、ベイビーステップで一歩ずつ

10年ぶりのパスポート申請

2015年7月1日。

やってきたのは、JR三ノ宮駅からほど近い、兵庫県旅券事務所。

前のパスポートがいつ発行されたか覚えていないけど、少なくとも10年以上前なのは確か。記憶も一切ないので新鮮な気持ちでいっぱい。

必要書類は全部揃えて、証明写真もちゃんと撮影して持参。

本籍地がなぜか関東にあるので、戸籍謄本を取り寄せるのにもひと苦労。

そうやって準備万端にすればするほど、ワクワク感が増してくるから良いのだけれど。

到着したのは午前9時30分。外は大雨。

『きっと激混みに違いない!気合を入れて行かねば・・・!』

気負い込んで入って行ったのに・・・、中には数人しかおらず・・・!

しかも、手続き自体も約15分で完了してしまった・・・。

あとは1週間後に取りに行けば良いだけ。

「なに?おれがずーっと迷っていた10年間は、実際こんなものだったの・・・?」

完全に拍子抜けだった。

本当に好きなことをやるときほど、ぼくらはブレーキをかけてしまう

考えてみれば、パスポートを取るなんてことは、まったく難しくないわけで。

人によっては、何回も海外行く人もいるし、住んじゃってる人も。

彼らからしてみれば、『何言ってるの?』ってことになると思う。

ぼくにとって海外とは、行きたくて行きたくて、恋い焦がれた存在だったんだ。

でも、なぜだか分からないうちに、『行ってはダメなもの』としてブロックしていた。ほぼ無意識に。

行くチャンスはあったかもしれない。でもそれをなかったことにして、じっと静かに抱えていた。

それでも隠せないものだから、上からどんどん覆い隠していったんだ。

それを今回、一つ破ってみた。

何も悪いことは起こらなかった…!

まとめ

小さな宣言、小さな一歩

まだパスポートは届いていないし、海外にも行っていない。

でも、着実にそこには近づいている。

それでいい。

今までブロックしてたぶん、ゆっくりゆっくり近づいていこう。

小さく宣言して、小さな一歩を。

…、で、どこに行くの?

広告