亀正くるくる寿司(大分・別府市)- ネタ新鮮、コスパ最高!予約不可で行列覚悟の人気寿司店は悶絶の美味さ!!

海の幸が美味しい大分県。別府でも魚が美味いんです…!今回は、別府に来たなら必ず訪れてほしいお寿司屋さんを紹介します。

地元の人から『安いんだけど、びっくりするほど美味いお寿司屋さんがある』って教えてもらったんです。

なんでも、予約不可で、いつも行列ができているお店だそう。

めっちゃ混んでるので、開店前に行くのがベストだと聞き、行ってみました。想像以上に美味いお寿司屋さんでした!

亀正くるくる寿司(大分・別府市)- ネタ新鮮、コスパ最高!予約不可で行列覚悟の人気寿司店は悶絶の美味さ!!

亀正くるくる寿司の基本情報

基本情報

  • 営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)※ネタが無くなり次第終了
  • 定休日:水曜日
  • 電住所:大分県別府市北中7組
  • 電話番号:0977-66-5225
  • 交通手段:別府駅から亀の井バス 24番で約15分 「湯の川口」下車すぐ
  • 亀正くるくる寿司へのアクセス

    亀正くるくる寿司は、鉄輪温泉近くにあります。公共交通機関はバス。
    地元の人は車で行くだろうけど、少人数で行くならバスをお勧めします!駐車場は常時混んでて、停められない可能性があるからです。

    11時の開店前から行列ができる!駐車場もすぐ満車に


    ▲11時開店で、平日の11時30分に行ったんだけど、すでに満員。どうも、開店前から行列ができるのが日常茶飯事みたい。

    海外のガイドブックにも載っているようで、特に韓国からのお客さんが多かった。


    ▲駐車場も広めに作ってあるが、常時満車状態のようだ。ぼくは鉄輪バス停から徒歩で行ったので、駐車の心配はなし。


    ▲ウェイティングボードに名前を書いて、外で待つこと約45分。

    カウンターに通してもらった。

    亀正くるくる寿司の内観・注文方法


    ▲店内はカウンターとテーブル席。店員さん達はテキパキと働いている。

    中央に回転寿司のレーンがあるのだが…。


    ▲レーンには、ネタがほとんど並んでいない。これを取っても良いけれど、別途注文するのだ。


    ▲注文票は、紙に書いて渡す。シンプルだ。

    寿司の値段は2貫130円〜380円!驚きのコスパ


    ▲このお寿司屋さんの特徴は、ネタの仕入れ。いつも新鮮なネタを仕入れていて、特に近海の魚は人気らしく、すぐに売り切れてしまうそうだ。

    そして、値段は2貫130円〜380円

    関アジ、関サバでもこの値段。1貫あたり190円は本当にリーズナブル…!

    ちなみに、関アジ、関サバ、中トロは数量限定らしいから、優先的に頼んだほうが良いだろう。

    それにしても…。こんなに安くて良いのか…?安すぎて、味に不安があるのかと思いきや…。

    味も素晴らしかったんです!!

    ネタが新鮮で大きい!圧倒的なコストパフォーマンス!!

    さあ、ここからは肝心のお寿司を見ていこう。


    ▲中トロのにぎり(380円)

    シャリに、中トロが覆いかぶさっている…!ネタがこんなに大きいのは久しぶりに見た。

    そして、食べてみると、めちゃクオリティが高い!!脂がのっているけれども、全然しつこくないのは、ネタが新鮮だからかな?

    食べると、ふんわり口の中で溶けていく感じで、ほんとに美味い!


    ▲関アジ(380円) 佐賀関産

    大分に来たなら、やっぱり関アジ・関サバ食べたいよね!

    大葉が間に挟まっていて、その緑がうっすら透けて見える。でも身ぶりは厚くて、弾力がある噛みごたえだ。


    ▲関サバ(380円)佐賀関産

    これも、ただ唸るしかないほどの新鮮さ。売り切れていなくて良かった…!


    ▲関サバのりゅうきゅう(130円)

    なんとこれ、関サバがりゅうきゅうになっているのだ!これも、普通はこの値段では食べられないだろう。


    ▲中トロの軍艦(380円)

    この見た目にまず惚れ込む!こぼれそうな中トロが、なんとか軍艦の上に乗っている感じだ。

    もちろん、もう一回口の中でとろけたのは言うまでもない…!


    ▲サンマ(200円)

    サンマは新鮮じゃないと、生で食べられない。特に握り寿司では、シャリに臭いが移っちゃう。

    ここのサンマは、まったく臭みがなく、脂ののりも良くいい感じ。


    ▲しまあじ(380円)

    ぷりぷりの身、歯ごたえ良し。


    ▲ひらめ(380円)

    白身魚も、とっても良い感じ。モチモチした食感が印象に残った。


    ▲アジのたたき(200円)

    これが200円だなんて、なにかが間違ってるとしか思えない(笑)。見た目でわかる、この新鮮なネタ…!

    一人で食べてたら、さすがにこのあたりで限界を迎えた…。

    まとめ

    超お腹いっぱいになって、3,000円ちょっと。いやー、ここまでのコスパは見たことがない。

    関西の大衆寿司も安いけど、ネタのクオリティはここまで高くない。いったいどうやって儲けてるんだろう…。

    おススメの食べ方としては、

    • 11時の開店前からしっかり並ぶ
    • ビールなんか飲まずにがっつり寿司を食べる
    • まずは関サバ、関アジを頼む

    という感じだろう。

    別府に来たなら、ぜひ試してほしいお寿司屋さんです!

    亀正くるくる寿司の店舗情報はこちら!

    関連ランキング:回転寿司 | 別府大学駅

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    広告

    関連記事(一部広告含む)