山賊旅路(熊本・阿蘇)- 熊本の郷土料理「だご汁」・「高菜飯」が美味しい定食屋さん【熊本県・阿蘇への旅路 その二】

阿蘇旅行の続きです。

九重連山・タデ原湿原のススキが生み出す「金色の野」【熊本県・阿蘇への旅路 その一】

2018.11.04

九重連山を越えて阿蘇に入ると、お昼ご飯の時間です。ガイドブックに載っている、定食屋さんに行ってみました。だご汁が美味しかった!

山賊旅路(熊本・阿蘇)- 熊本の郷土料理「だご汁」・「高菜飯」が美味しい定食屋さん【熊本県・阿蘇への旅路 その二】

山賊旅路への行き方

山賊旅路は、やまなみハイウェイを下った阿蘇の中心にあります。JR阿蘇駅からも近い。国道57号線沿いにあるので、すぐ見つかりますよ。

それにしても、阿蘇のカルデラの中に街をつくってるなんて、よく考えたらすごいことだなぁ・・・。

山賊旅路の外観・店内 – 昔ながらの平屋造り


▲昭和な感じの造りになっていて、周りにノボリが立っているので見つけやすかったです。

二軒の家が繋がっている感じで、かなり中が広いんです。

訪問したのは土曜日の13時。何組か並んでいましたが、10分くらい待っていたら中に通してくれました。


▲入り口入ったところには、テーブル席が。全面窓になっているので、店内が明るくて開放的。


▲レジはくまモンがお出迎え。


▲今回は、座敷に通していただけました。結構賑わってます。

山賊旅路のメニュー・食べたもの


▲壁を見るとメニューとサインが混在しています。

「山賊めし」、「たかなめし」、「だご汁」など、郷土料理っぽいネーミングに魅かれる!


▲せっかくなので、ホルモン煮込定食にしてみました。ご飯は、たかなめしをチョイス。


▲出てきました、ホルモン煮込定食!

だんご汁と、たかな飯がメイン。小鉢にホルモン煮込や大根おろし、山芋、冷やっこなんかがズラリ。左上のお漬物はシソの実。

10分もかからずに出てきて、腹ペコなぼくにとっては嬉しかった。


▲これ、ボリューム満点です。大鉢で出てきただんご汁は、軽くラーメン一杯分くらいの量がある・・・!

だご汁は、濃いめのお味噌汁のような味で美味しいです。


▲しょうがを溶かして食べるので、身体が温まりますね。


▲これが「だご」。米粉で作っているそうです。ダンゴだと思って、真ん丸を想像していたんだけど、ずんどうな感じです。

うどんのようなモチモチ感があって、全部食べるとかなりお腹が膨らみます!


▲高菜飯もボリューム満載です!

ご飯二膳くらいの分量をぎゅっとしてあるので、だご汁と両方食べると満腹度指数100%超えちゃいますね。あ、もし余ったらテイクアウトにもできますよ。店員さんに伝えれば、サランラップを持ってきてくれました。

たかな飯の特徴は、高菜だけを炒めてご飯に混ぜること。チャーハンよりもご飯の水分が残っているので、もっちりとした食感を味わえます。

心温まるエピソード

実はぼく、間違って大根おろしをだご汁に入れちゃったんですよ。隣にあるから、てっきりそうだと思って(しかも、普通に美味しかったし)。

で、店員さんに「大根おろしを入れると美味しいですね!」って言ったら、

「あ、それは入れないんです〜!すみません、説明してなかったです・・・!じゃあもう一回作ってきますね!」

だご汁はほぼ食べ終わっていたので、大根おろしの小鉢をまた持ってきてくれるんだ、と思ってたら、出てきたのはだご汁・・・!

ほぼ満腹だったんですが、お店の方の親切心に触れて、もう一杯いただきました!

まとめ

いやあ、お腹一杯になりました。だご汁、たかな飯、かなり美味しかったです。

かなりボリューム感があるので、頼みすぎないことがポイントですね。女性には結構ヘビーかもしれないので、ハーフサイズとかあればいいだろうなあ・・・。

また阿蘇に行ったら、ぜひ行ってみたいお店ですね!

山賊旅路の店舗情報はこちら!

関連ランキング:郷土料理(その他) | 阿蘇駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告

関連記事(一部広告含む)