牛もつ鍋 やま本(神戸市兵庫区) – 翌日は仕事いれちゃダメ!にんにく臭がすごいけど病みつきになるもつ鍋

鍋料理は全般的に好きなんですが、ずっとぼくの心を捉えて離さないのがもつ鍋なんです。もう15年くらい前になるのか、20代前半のぼくが味わったもつ鍋の味が、ずっと記憶に残っています。

ものすごい美味しいもつ鍋なんですが、ハンパないくらいにんにく臭いんです!ここのお店に行くには、次の日が必ず仕事休みであることが必須ですよ!

前回訪問した時、ぼくは男二人でマンションをシェアしてたんです。もつ鍋食べて帰ってきて、自分の部屋に入った時、ドアが2枚くらい隔ててある部屋の友人から、「にんにく臭い!」ってクレーム受けたくらいですから・・・。

そんな強烈な個性のあるそのお店に、忘年会で再訪することができました。

広告

牛もつ鍋 やま本(神戸市兵庫区) – 翌日は仕事いれちゃダメ!にんにく臭がすごいけど病みつきになるもつ鍋

やま本は神戸市兵庫区、JR兵庫駅から北へ約10分、神戸市営地下鉄西神・山手線上沢駅から徒歩5分くらいの所にあります。

▲牛もつ鍋専門店とあります。一軒家でこじんまりした印象です。実は、なかなか予約が取れないお店です。ぼくらは12月に訪れたんですが、予約可能日が一ヶ月前からでした。11月1日に電話をかけて、なんとか席を確保しました。

▲土曜日の17時訪問ですが、すでにお客さんがいっぱいです!忘年会シーズンだからなのか、それとも人気店だからなのか。

▲こちらがメニュー。牛もつ鍋は「みそ」・「しょうゆ」・「しゃぶしゃぶ」に別れています。ぼくらはみそとしょうゆをチョイス。一人前が1,800円なので、それなりのお値段ですね。

サイドメニューはボリュームたっぷり

やま本のサイドメニューも人気が高いんです。ボリュームもあるので、鍋を食べる前にお腹いっぱいにならないように気をつけないと。

▲酢もつです。もやしがひとつかみ以上入っていて、その下にもつが入ってます。最初に食べてもいいけど、もつ鍋を食べながら、口の中をリセットするように食べるといいかも。

▲山芋たんざく。これは、このままご飯をぶち込んでとろろ飯にしたいくらい美味しかった!しっかり粘り気がありつつ、シャクシャク歯ごたえが。

▲こちらは牛たたき。大皿からはみ出す勢いです。

▲火加減が絶妙で、生の部分もほんのり温かい。お肉は柔らかくて、これがメインでもいけそうなくらい美味しいです。

にんにくの手加減なし!その振り切ったスープが絶品!!

▲さあ、メインのもつ鍋です。こちらはオススメのみそ味。もうね、出された瞬間に、にんにくのいい香りが・・・、ただよってくるというレベルではないです。

▲スープを飲んでみると、みそ味がしっかりとしています。にんにく独特のコクがあって、ズルズル飲んでしまいます。にんにくの魔法ですね。にんにく臭くなるのはすぐわかりますが、もう止まることができない・・・!

▲そして、スープだけが主役じゃないんです。ここのもつ、ぷるんぷるんですごく新鮮。コラーゲンたっぷりなので、女性は嬉しいんじゃないかな。濃厚なにんにくスープとのマッチングが素晴らしい。

▲すりおろしにんにくが、テーブルに置いてあります。デフォルトでこれだけにんにく臭いのに、まだ追加するツワモノがいるんだろうか・・・。

この後、ラーメンでシメるんですが、写真撮り忘れちゃいました・・・。

まとめ

にんにく臭いと再三に渡って書いていますが、それだけこのもつ鍋は美味いです。一度食べたら病みつきになること間違いなし。

決して大味ではなく、スープ、もつ、それぞれが素晴らしい美味しさでした。15年ぶりに食べても、変わらぬ味でした!

大阪の京橋に姉妹店があるみたいなので、今度はそっちへ行ってみよう!

店舗情報はこちら!

関連ランキング:もつ鍋 | 上沢駅大開駅湊川駅

広告