Facebookでブログをポストするとき、『全公開』にします – 知り合いに見られたくないという思いを捨ててみる

今回から思い切ってFacebookに自分のブログを投稿するときに公開範囲を『全公開』にすることにしました。

ぼくにとって、めちゃくちゃ勇気の要ることで、そして画期的なことです。

その辺の考えをまとめてみました。

広告

Facebookでブログをポストするとき、『全公開』にします – 知り合いに見られたくないという思いを捨ててみる

たくさんの人に見て欲しいけど、友人限定に公開している矛盾

なぜFacebookでの、ブログ更新ポストを友人限定にしているのか?それは会社の同僚に見られたくない、と言う思いがあるからです。

当たり前ですが、Facebookで『公開』でブログ更新をポストすれば、誰でも自分の記事に到達する可能性があります。そうしたら、偶然同僚が自分のブログを見るかもしれない。

ブログを公開してることを伝えていないので、なんとなく小恥ずかしいわけです!

ブログをたくさんの人に読んでもらいたい、という思いがあるいっぽう、会社の人には見られたくないからFacebookでは友人限定で拡散する。

車で例えるならアクセルとブレーキを同時に踏んでるような感じ

どっちやねん、って感じです。

そもそも、見られたらまずいこと書いてるの?

そもそも、ブログの内容について見られちゃいけないことを書いているのか?

もしブログを書いていることが誰かに知られたとして、何かやましいことがあるのか?

今までの記事をずっとさかのぼって再確認してみたけど、何にもやましいところはありませんでした。

ネガティブな意見や批判はコントロールできない

変なことを書いていなくても、読み手の受け取り方によってネガティブな意見を言われる可能性はあるわけです。

逆に、やってみたら何にも気にすることはなかった、と言う結果になるかも知れない。取り越し苦労かもしれないし、やってみないとわからない。

その部分は自分にはコントロールできない。それだったら怖がるのはやめて、『全公開』にすればいい。

とにかく、やってみようと決意しました。

まとめ

これでブログへの影響があるかどうか、正直わかりません。PVが増えるかもしれないし、なんにも変わらないかもしれない。

それよりも、自分のブログを誰に見せても恥ずかしくない、と思えるようになりたい。

そんな自分のあり方を整えてみるための実験です。

すぐっち
とりあえず、ブログに良いと思えるものはやってみよう!

広告