旅ラン in 札幌 ランニングするなら北海道大学キャンパスがオススメ!

旅の醍醐味の一つ、それは旅ラン。

知らない土地を走ることは、それ自体が刺激的。旅行中は車などで移動することが多くて、楽しそうなお店やスポットを見逃してしまいがちだけど、ランニングしてるとそんな小さなことにも気づけたり、地理にも詳しくなる。

3泊4日の北海道旅行で、札幌に来たので朝ランしてきました!

北海道大学キャンパス朝ラン!海外の大学のような緑の多さ!

北海道大学は、札幌駅から北西に位置していて、駅から徒歩で5分程度と、とっても便利な場所にある。

構内には、イチョウ並木やポプラ並木など、観光スポットになっている所も幾つかあって、キャンパスを散策するだけでも楽しい。

今回は、南西にある正門からキャンパスに入って構内を走ってみた。


正門から少し行くと、背骨のようにキャンパスの真ん中に大通りがあったので、そこを北上。

両サイドに大きな木が生い茂っていて、ずっと日影を走ることができる。もともと湿気がなくてとっても快適に走れるけど、日影を走るともっと涼しい。
関西だと、10月くらいの気候だろうか。1時間くらい走っても、ほとんど汗をかかない。

この通りで、地元のランナーをたくさん見かけた。まっすぐな道で走りやすいのが人気なんだろう。
インターバル走をしているのか、結構なペースで飛ばしているランナーが多かった。


キャンパス内は、基本的に芝生になっていて緑が映えて美しい。
海外の大学のキャンパスに来たみたいだ。


家族連れが、ブルーシートを持って来てみんなで寝そべっている。
こんないい天気だったら、気持ちいいだろうなぁ。


ずっと北上していくと、農学部の農場に出た。

贅沢な土地の使い方!
牧草畑には、牛がのほほんと寝そべっていた。さすが北海道!


印象的だったのが、ポプラの木。
高く、高く伸びていて、たくさんの葉っぱが揺れていた。

スケールの大きい木だ。


観光スポットでもある、ポプラ並木。
木が高すぎて、記念撮影は収まりきれない。


クラーク博士の胸像。キャンパスの中にとっても控え目に立っていた。


ゆっくり1時間程走って、約7km。
もっともっと走れたけど、出掛ける予定があったのでこのくらいで切り上げ。

それにしても気持ちよかった!
湿気がほとんどなくて、雲ひとつない青空。

ウキウキして走れた朝ランだった。

広告