2017年はインサイド・アウトから!「7つの習慣」読書会開催しました!【梅田・堂島Read For Action読書会】

2017年1月21日(土)、今年最初のRead For Action読書会を開催しました!

新年一回目ということで、一年をどう過ごしていくのかをじっくり考えてもらいたくて、誰でも一度は聞いたことがある世界的名著「7つの習慣」をピックアップしました。

今回の参加者は6名。そのうちの半数が20代ということで、さまざまな世代が混ざり合った新鮮な場になりました。

『2017年、こうありたい』を深掘りする時間を

著書に出てくる有名なフレーズ「インサイド・アウト」。自分の内面を変化させることで、外側の世界を変えていくアプローチのことです。

2017年を素晴らしい一年にするために、「何を達成したいか?(TO DO)」ではなく「どんな自分でありたいか?(TO BE)」をテーマに進めていきます。

成果を出すことは自分でコントロールできない部分もありますが、どうありたいか・どう成長したいのかは自分で決めることができるからです。

本は未読で参加いただくのですが、もう10年以上前に出版された書籍なので既に何度も読まれている人もいらっしゃいます。

そんな人でも、初対面の人と意見を交換しあうことで、全く違った気づきが降りてくるのがRead For Action読書会の醍醐味です。

特に若手の皆さんにとっては、普段では出会わないような年代・職業の人たちと接することができて刺激になっているのが伝わってきました!

2017年のテーマを一言で表わすワーク

いつも、課題図書に対する自分の問い・課題を持って読んでいただくのですが、今回は少し趣向を変えています。

読み取ったエッセンスを踏まえて、「2017年どうありたいかを一言で表わす」ことを考えてもらいます。

「挑む」、「敬う」、「流れを変える」・・・。力強い言葉が紡ぎ出されています。

やっぱり本のスケールが大きいほど、皆さんの思考の枠が外れて自由になる感覚がありますね。

まとめ

皆さんの積極的なダイアローグによって、開放的な雰囲気で終始進めることができました。2017年を楽しく、自分に期待する年にしてほしいなあとお互いに感じながら終了となりました。

嬉しい感想をいただいたので、少しだけ紹介させていただきます。

本が好きだけれど共有できる人が周りに少ないと思っていた中、この読書会に出会うことができました。本を能動的に読むという新しい感覚を得られたことにとても感謝しています。(大学生・男性)

 

何回も読んだ「7つの習慣」を、Read For Action読書会で読んでみると全く違った気づきがありました。今の自分に必要なタイミングがあると確信しました!(自営業・男性)

次回以降も、自分の心に深く降りていけるような本を使って読書会をしたいと思います。

ご参加された皆さん、ありがとうございました!

広告