21世紀の人生シナリオを創り出す!「LIFE SHIFT」読書会を開催しました!【梅田・堂島Read For Action読書会】

12月3日(土)、今年最後のRead For Action読書会を開催いたしました!早いもので第5回目となります。

初めての休日開催となりましたが、9名の方に集まっていただき、おかげさまで大盛り上がりで終了いたしました。

今回の課題本は、10月に発売されて大きな話題を集めた「LIFE SHIFT」でした。やっぱり話題の書籍ということもあり、皆さんの学びの意欲がとっても高かったです。

人生100年生きる時代がもうすぐそこに来ているとしたら、どんな人生を歩むのか?

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

21世紀の人生シナリオを創り出す!「LIFE SHIFT」読書会

広告

今回の課題本はこちら!

100年生きる未来への明るい希望が見えた!

読書会のはじまりで、ぼくからメンバーの皆さんに投げかけた問いがありました。

もし神様が、あなたのそばに来て「いいですか、あなたは100歳まで生きることが決まっています」と言われたら、どういう気持ちになりますか?

ワクワクしますか?それとも、ちょっと不安になりますか?

100年と言われると、ちょっと途方もなく長い年月に感じますよね。

ぼくの場合、この本を読む前は、長く生きるってことをポジティブに解釈できませんでした。

100年生きる未来ってどんななんだろう?という問いを持ちながら、みんなで手探りに進んでいきました。

本を読んでは、感じたことをシェアしていくのですが、出てくる内容には不安を感じているような雰囲気はありません。

皆さん、しっかりと明るい未来をイメージできているようで嬉しくなりました。

これが場の力なんでしょうね。

ちなみに、今回の特徴は付箋を使う量がいつもよりも多かったこと!

問い・気づき・閃き・・・、いろいろなものがどんどん生まれていきました。

止まらないダイアローグ

ぼくの読書会では、アイスブレイクを徹底的にやるスタイルです。一期一会で出会った縁ですから、やっぱり仲良くなってもらいたい。

気を許せるようになって初めて効果的なシェアができるという思いがあり、じっくり時間を取っているのですが・・・。

盛り上がり過ぎてシェアが止まりませんでした(笑)。

こっそりと、決めた時間を少しオーバーさせてもらったりしながら、場を作らせていただきました。

最後には、それぞれのアクションプランを作成してあっという間の2時間半が終了となりました。

まとめ – 読書会のスタイルが見えてきた!

これで5回目の読書会が終わりました。

皆さんからのアンケートを拝見すると、他の参加者と楽しくコミュニケーションを取りながら読書を進めていくことがとても楽しいという意見が多くあります。

ぼくのファシリテーションは、まさにそこを目指していますし、楽しい場作りができるところに強みがあると感じています。

これからも、オープンマインドなスタイルでワクワクするような場を作っていきますので、どうぞお楽しみに!

関連記事

広告