僕が最近考える、ブログを書く理由

2014年が始まってから、ブログを更新してきました。ネットサーフィンするときも、個人ブログを見る割合がどんどん高まってきています。これって何の心境変化なんだろう?なんとなく、ブログを書くのが好きになってきた自分がいます。

じゃあなんで好きになってきたんだろう?今の自分にとって、ブログを書く理由ってなんだろう?記事を10程度アップした今、心の中を探ってみました。

ブログを書く目的

  • 個性を少しずつ、表に出していく

35歳になったとき、僕はいいようもないモヤモヤ感が自分にまとわりついていました。ワイフ、子どもがそばにいてくれる。両親ともに健在で、一緒に住んでくれている。何とかマイホームも購入することができた。友達にも恵まれている・・・。傍から見れば、十分満足できる環境だと思えます。でも、何かが違う。どこか、心の奥が乾いているような感覚がずうっと違和感として残っていました。

その違和感を、恩師の先生に相談してみました。この感覚って何なんでしょうか?と。

30代中盤になってくると、誰もがその感覚を経験するものだ。手に入れたいものが手に入るようになり、仕事もだんだんわかってきて、安定するようになってくる。そうやって安定していくのは決して悪いことではないよ。ただし、安定してくると自分の感覚が麻痺してくる。なんとなく人生が進んでいく。通勤して、仕事をして、帰ってくる。家族と過ごす。それを繰り返していくわけだけど、その瞬間瞬間に、楽しさを見出せるか?通勤しているときに咲いている花、空。もしくは仕事で見つけた小さな小さな進歩、そういったものを感じられるかどうかで、40歳以降が変わってくるんだよ。

 

何か新しい刺激を自分の外に求めていた自分がいたことに、ここで気づくわけです。人生で大切なものは、自分の外に転がっているわけじゃない。ベルトコンベアのように流れていく時間を意識的に止めて、拾い上げていく。拾い上げたものが積み重なっていけば、それが自分自身の生きた証になっていく。

そういった塊が、自分の個性になっていく。自分の個性ってなんだろう?って探すのではなくて、長い年月をかけて年輪のように作り出していく。そういう風に感じています。

  • 発信すれば、受信する

もうひとつは、発信(ブログを書く)することで、受信(知識が増える、新しいご縁ができる)も活発になります。今までは、なんとなくスマホをいじってネットサーフィンをして、「この人のブログ面白いな」と漠然と時間を流していました。今もそういった時間はもちろんありますが、ブログを書こうとすることで、文章の書き方、htmlコード、写真の撮り方などなど、自分の興味関心に即したページを見ることが多くなってきています。

これは、先日参加したワークショップが顕著ですね。知りたい知識と、すばらしいご縁にめぐり合えました。これも、今までになかった観点かなあと感じています。

WordPress有料テーマ「Mature・el plano ・ESCENA」ワークショップ に参加してきました!

まとめ

とにかく自分の発信基地から言葉をつむぎだしていくこと!これを続けたときにどうなっていくのか。まだ何も想像はつきませんが、先日のワークショップで出会ったものくろさんの記事を見て勇気付けられています。

1年間でブログ1400記事 書いたら人生が劇的に変わっていた。[箱]ものくろぼっくす

臆せず、労を惜しまず、自分の思考を外に出していこうと決意した今日でした。

広告