暑い夏にぴったり!塩レモンクリームパスタが最高!

台風一過、夏本番になりました!

暑くなってくると、爽やかなパスタが食べたくなりますよね。
色々なパスタ屋さんを見ても、柑橘系をアクセントに使っているメニューがありました。

そんななか、先日広島に行った時に見つけたんですよ!

『熟成藻塩レモン』です!


広島の企業、ヤマトフーズさんが販売しています。

魔法の調味料「塩レモン」
モロッコの伝統的な調味料を瀬戸内海産の広島レモンと藻塩を使用し作りました。
発酵調味料でもある「塩レモン」は、本来家庭でレモンと塩だけを使い、日本の梅干しのようにじっくりとねかせて熟成させたものです。

今回は、これを使って夏にぴったりの簡単パスタを作ってみました!

広告

暑い夏にぴったりのパスタ!塩レモンクリームパスタが最高!

材料(2人前)

    • パスタ ・・・ 200g
    • オリーブオイル ・・・ 大さじ2
    • バター ・・・ 1かけ
    • 藻塩レモン ・・・ 小さじ1
    • 生クリーム ・・・ 100ml
    • 牛乳 ・・・ 100ml
    • ベーコン ・・・ 100g
    • パスタ茹で汁 ・・・ 50ml
    • 塩 ・・・ 適量
    • 黒胡椒 ・・・ 適量
    • パルメザンチーズ ・・・ 適量

作り方

とっても簡単です!下ごしらえから完成まで、約30分でできますよ!


オリーブオイルにバターを混ぜて、ベーコンを炒めます。
レモンの風味を際立たせたいので、あえてにんにくは入れません。
強めの火力でしっかりと、焦げ目がつくくらいがいい感じです。


生クリーム、牛乳を混ぜてソースを作ります。
後でパスタの茹で汁を入れるので、ここではそんなにシャバシャバにしません。


ここで、塩レモンを入れます!

分量は味を見ながら入れていきます。
結構しっかりと塩味が効いているので、入れすぎないように注意しましょう。

クリームパスタを作るときは塩を入れるんだけど、塩レモンの塩分だけで十分です。


一煮立ちさせたら、茹で汁を50ccくらい入れて味見をします。生クリームが熱されてトロトロになりますが、味が重たくなるのでスープっぽくしましょう。
レモンの風味が目立ちすぎないように、必要なら牛乳を追加します。


パスタを茹でたらソースと絡めます。
この時点で、サラッとしたソースになっているのがポイントです。
パルメザンチーズも加えます。一気にコクが出ますよ!

最後に、黒胡椒を振りかけて完成です!!

完成!

さっそく食べてみましょう!

お口に近づけると、ほんのりレモンの香りがしてきます。

食べてみると、クリームパスタの濃厚な味が広がったあとに、レモンのさっぱりとした風味がきます!

普通のクリームパスタと見た目はまったく変わりませんが、食べてみてびっくりされますよ!

暑い夏にオススメの、いちおしパスタです!

ちなみに、塩レモンは家庭でも作ることができるようです。
興味のある方は、塩レモンから作ってみてはいかがでしょうか?

広告