『この記事、上手く書けないな』と思ったら一回全消去してしまおう。

色んなカテゴリーの記事を書こうと、手を広げています。

グルメやランニングの記事ならば、スラスラと書くことができる。
自分の実体験なので、比較的簡単ですよね。

でも、何故だかつっかえつっかえして、なかなか進まないものもあります。

広告

『なんか言いたいことと違うなぁ』と考えながら、少しずつ文章を直してたら、いつの間にか何を書きたいのか分からなくなるという…。

なので、思い切って全部デリートしてみました。

何を伝えたいのかがハッキリしてないと

今回書いてたのは、最近読んだ本のまとめだったんです。

印象に残った所をなんとなくノートにまとめて、さあ書こう!
と書き始めたら、思考の迷路に迷い込みました。何を書きたかったのか、書けば書くほど迷宮入りです。

途中まで書いたから、とにかく最後まで終わらそうとしても、アリ地獄にはまったみたいに抜け出てこれませんでした。

まだ文章力がついてないのもありますが、そもそも何が言いたいのか、自分に納得感がない。

なので、思い切って全部デリートしてみて、まっさらな画面に戻してみました。

すると…、頭の中にすぅっと立ち昇ってくるアイデア。

頭がスッキリしてきたのが分かります。

枝葉の文章に惑わされて、自分が最も伝えたいことがボヤけてたんですね。

一度、ゼロに戻す勇気を

ブログのコツは、『量より質より更新頻度!』です。

ただ、自分の中で考えがまとめ切れないもの、納得感がないものは、一旦ゼロにして離れてみることも悪くないと思います。

昔、ドラマや映画で作家が執筆に煮詰まって、書いてた原稿用紙をくしゃくしゃにしてゴミ箱にポイっとしてたシーンがありました。

ブログでも、本当に煮詰まったらその記事から離れてみよう。

そうすれば、もっと素晴らしい記事が書けるはず!

広告