【参加レポートvol.2】No Second Life ブログ 入門セミナー – ブログ更新の頻度を高めるには?

ブログをどんどん更新すれば良いことはわかった。

じゃあ、どうやったら更新頻度を高めることができるんだろう?

これが、次の問いでした。

広告

その答えを頂きました!

No Second Life ブログ 入門セミナー – ブログ更新頻度を高めるには?

書きたいこと、好きなことを書く
まずはここから。

更新頻度を高めることと少し矛盾するかもしれませんが、書くことが義務になってしまって、自分が興味ないことを記事にしても続かないですよね。

自分の好きなことなら書くのにストレスかからないし、ある程度詳しいから人の役に立つ情報になりやすいですね。

全ての記事に、平等に力をかけない
前回の記事で、『テーマを絞る』重要さを書きましたが、そのテーマにも自分なりに順位がつくはず。

今のぼくだとランニング、グルメの順位。
好きなこと、書きたいことだけどランニングのほうがより書きたいこと。

そんな時は、グルメ記事はサラッとライトに書いてしまう。
力を平等にかける必要はないんです。

この考え方は、目から鱗でしたね。

自分なりに記事のテンプレートを作る

例えばグルメ記事を作るなら、入れる情報は決まってくる。それを箇条書きにすれば、みだしになりますね。

それを軸に、枝葉をつければ完成!

グルメ記事の軸は…。

店名
アクセス
味(メニュー)
サービス(雰囲気)
評価

どんな記事を書こうか、構成を練る手間がグッと減ります。

スキマ時間にちょこちょこ書く

プロブロガーでもなければ、ブログにまとまった時間を割くのは難しいですよね。

なので、スキマ時間を使って少しずつ書いていきましょう。

立花さんも、移動中の時間にタイトルとみだしだけ書いて、後で仕上げることがたくさんあるそうです。

まとめ

大事なことは、書くときにストレスを感じないような環境を整えること。

いかに効率化できるかが、更新頻度を高めるコツですね。

よし、ガンガン書いていこう!

《前回の記事はこちら》


広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です