息子が一年ぶりの3kmタイムトライアルで記録を更新した一日【2017.12.24】

昨年から、年末に宝塚で開催される親子マラソンに小一の息子と出場し始めたんです。毎年走って、記録更新を目指そうと。

でも、今年はサッカーの試合と重なって出場できず。記録がつかないのは悔しいので、今日3kmのタイムトライアルをやりました。

親子マラソンのコースにもなっている河川敷には、スタートから1,000mまでの標識があるので、距離がわかります。そこを1.5往復すれば3kmです。

ぼくは息子の自転車に乗ってついて行くことに。さあスタートです!

一年ぶりの3kmタイムトライアルは、2分記録更新!

さて記録は…!

昨年(幼稚園)→ 18分7秒

今年(小学1年)→ 15分52秒

2分15秒タイムが伸びた!!小一にしてはなかなかなタイムじゃないか、と思います。

▲走り終わったら、さすがにこの表情。しばらくグッタリしてました。

でも、息子の良いところは、いつでも全力を出せるところ。大会でもないのに、自分で記録を狙って力いっぱい走ってました。

『走るのが得意』と思わせている

ぼくも毎日走っているので、幼稚園の時から息子と一緒に走ってます。

ついてきた時は、ずっと『いい走りしてる』とか、『足が速いぞ』など、おだててランニングを好きになってもらおうとしてました。

そのおかげか、走るのはずっと好きだし、得意だと思ってくれているようです。

もっと速い子どもたちと一緒に走らせてみたい

学校のマラソンでも一番になったので、同学年のもっと速い子どもたちと一緒に走ってほしい。

そう思っていたら、実業団で有名なS&B食品が全国でちびっ子マラソンを開催しているのを見つけました。

来年2月に、神戸で開催されるようなので、エントリしてみる予定です。

1.5kmで、小1の1位の記録はだいたい6分30秒くらい。どのくらいで走れるのか、楽しみ!

まとめ

親バカだと自分でも思いますが、子どもの得意を芽生えさせてあげることには、思わず力が入ります。

小さな成功体験を積み重ねてくれたらいいな。

広告

関連記事(一部広告含む)