四興楼(神戸・元町)- 昭和25年から続く中華料理店でクラシックな焼売が美味かった!

大学を出てしばらく、神戸で働いていました。たくさん美味しいお店にも行ったなあ…。

その中でぼくが好きなエリアは、JR元町界隈です。神戸といえば華やかなイメージですが、このあたりは下町の雰囲気を残しています。

今回は、元町駅からすぐそこにある中華料理屋さんを紹介します。

広告

四興楼(神戸・元町)- 昭和25年から続くレトロな中華料理店

▲四興楼は、JR元町駅のホームから見える近さにあるんです。今までなんで行かなかったんだろう…?

▲西口の改札口を出たら、もう目の前に。立地抜群ですね。

▲こちらは店内。雑多な感じがいいですね。店内はおっちゃん率が高かったです。

なぜだろうと思っていたら、隣にJRAの場外馬券売り場がありました。競馬前に腹ごしらえに来るのか、スポーツ新聞片手にくるおっちゃんが多い。これもレトロ感を増す要素ですね。

お店の前では、肉まんを売ってます。今回は買わなかったですが、これが美味しいみたい!全国発送までやっています。

▲こちらがメニュー。広東料理がルーツらしいけど、大衆中華料理なメニューですね。庶民の味方だ。

クラシックな焼売がおススメ!

▲焼売、8個600円。一つ一つが大ぶりです。醤油と酢を混ぜたタレで食べます。

▲てっぺんのグリーンピースが、クラシックな雰囲気を醸し出してます。

持ち上げると、焼売にしてはずっしりとした重みを感じます。中身がぎっしり詰まってそうな予感!

人によってはソースと辛子で食べる人もいるみたいだけど、ぼくはあっさりと食べたい派。

▲中に入ってるネタ、ふわっとして美味しい!食材も国内産を使うなど、こだわってるみたい。

お腹が減っていたので、パクパク喰いついちゃいます。

もちろん、それ以外も美味しい

▲焼き餃子は三人前くらい頼んだかな?

焼き目がしっかりついてるもの、ついてないもの、ムラがあったけど美味しさは変わらなかった。このへんのアバウトな感じも好きです。

▲蒸しかしわ。

温かいのかな?と食べてみるとしっかり冷えてました。寒い日だったから、ちょっとひるんだけど、夏にビールと一緒に食べたら美味いだろうなぁ。

▲鶏のから揚げ。これも文句なしでした。

まとめ

お腹が減っていたので、仲間と飛び込んだお店だったけど、コスパも含めて満足でした。

元町といえば中華街があるけど、こういう老舗の大衆中華料理もありですね。

安心して入れるお店です!

店舗情報はこちら!

関連ランキング:肉まん・中華まん | 元町駅(JR)元町駅(阪神)旧居留地・大丸前駅

広告