子どもたちのマラソン大会を見に行ったり、AirPodsが欲しくなったりした日【2017.12.5】

さて、今日の日記をさらっと。

小学校のマラソン大会、小1の息子が1位になって心の中でガッツポーズ

午前休をもらって、小学校のマラソン大会を見に行きました。子供たちも来て欲しいと言っていて、走るのに自信がついてきたみたい。

結果は、長女が女子で10番目位。そして小一の息子は、なんと学年でダントツトップで帰ってきました。

1位になればいいな、と思っていたけど、ここまで速いとはびっくり。ぼくがマラソンをしているので、我が家は走ることが当たり前のようになっています。夜に一緒に走りに行くこともあるから、走ることに抵抗感がないし、むしろ好きだと思う。それが今回の結果につながっているんじゃないかな。

ぼくは走るのが得意じゃなかったから、運動で1番になった人の気持ちはわからない。どんなに得意げになれるんだろうか。子どもの事だけど、何かうらやましいような、そして何故か自分の事のような気がしてくる。

これでどんどん調子に乗って、運動大好きキャラのままで育ってほしい。

それにしても、『息子さん、一位おめでとうございます』とか言われても、なかなか素直に『ありがとう』と言えないもんですね。

他の子の手前もあるし、なんかはしゃぎすぎるのも大人げないとブレーキかけてしまいます。だから心の中で超ガッツポーズしときました。

ヨドバシカメラでみたAirPodsに魅かれる

マラソン大会を見たあとは、ワイフと大阪でランチ。

そのあと、一緒にヨドバシカメラに行ってワイフに買ってあげたiPhone 8Plusのケースを物色。その時に通ったAppleコーナーでAirPodsがチラッと見えたんです。

今週ボーナス入るし、これ買いじゃない?今は有線のイヤホン使ってるけど、これがAirPodsになればめっちゃ便利になりそう。ガジェット使いこなしている人みたいだよね。

広告

まとめ

ふと思ったんだけど、こういうライフイベントがあるときは一気にかけるけど、ない時は一体何を書くんだろう。何か思いつくのか、それとも思い付かないのか。

日付が変わりそうだから、このへんで。

広告