やまな食堂 – 岡山 蒜山高原でひるぜん焼きそばを堪能!味噌ダレが濃厚でした!【2015年夏休み旅行記3】

夏休みで訪れた蒜山高原。ここではB-1グランプリというご当地グルメグランプリで金賞を取った『ひるぜん焼きそば』が有名です。

今回も、いろいろ調べて家族で食べてきました!

広告

ひるぜん焼きそばとは

ひるぜん焼きそばは、ご当地グルメの看板メニューです。
地元でも、「ひるぜん焼きそば好いとん会」として情報発信しています。

蒜山焼きそばの特徴としては、

  • 味噌ダレを使用した濃厚な味付け
  • 親鶏のかしわ肉が入っている
  • 高原キャベツが入っている

というところ。

地元では、9軒で食べることができるようです。

【ひるぜん焼きそば 食べ歩きマップ】
蒜山焼きそば

やまな食堂 – 濃厚味噌ダレのひるぜん焼きそばが美味い!

僕たちが選んだのは、「やまな食堂」です! 「ひるぜん焼きそば好いとん会」のホームページで紹介されていて、蒜山インターチェンジからも近かったので選びました。

お店のストーリーも紹介されていました。年月が積み重なってるのっていいですねえ。

特筆すべきは、30年ほど前のレシピを再現しているということ。この地に移転した時、引越しで整理していた部屋の隅から出てきた一冊のノート。その1ページに記されていたのが、当時お母さんが婦人会で学んだというひるぜん焼そばのレシピだったそうで、以後は当時の作り方に基づき昭和の味で提供しています。出典:「ひるぜん焼きそば好いとん会」

入店したのは12時前。まだお客さんは少なかったのですが、ぼくらの後に続々と入ってこられました。やっぱり人気店なんですね。

男性スタッフの元気のいい声が印象的で、とっても親切な方でした。旅先でこういうのっていいよね。

こちらがメニュー。

「ひるぜん焼きそば」と、「ホルモン焼きそば」を注文。家族4人なので量をどうしようか迷っていると、スタッフの方が「もし足らなかったら、半玉から追加注文できますよ」と教えてくれました。とっても親切!

結局、あとでホルモン焼きそばを追加することに・・・(笑)。

ほどなく、2種類とも来ました! 結構、量が多くないかな??

それもそのはず、麺のボリュームは240g、通常の1.5倍で出しているそうです。

さあ、食べますよ!

写真はホルモン焼きそば。「ひるぜん焼きそば」は娘と息子に取られちゃいました・・・。

付け出しで、追加のタレを出してくれるんですが、そこまで濃厚にしなくても十分味付けされてます!

ホルモンがプルプルしてて美味い!しかも味噌ダレと合いますね。キャベツもシャクシャクしてて歯ごたえ十分!

子どもたちも完食してくれました!

まとめ

暑い夏。こってりした味付けの焼きそばでスタートした夏休み。
やっぱり地元のものを食べるのが楽しいですね!

関連ランキング:焼きそば | 真庭市その他

2015年夏休み旅行記目次はこちら

広告