旅ラン in 蒜山高原 – 真夏なのに23℃!霧でかすんだ高原で快適ラン!【2015年夏休み旅行記2】

ランニングの楽しみ方は色々ですが、個人的には旅ランが一番だと思ってる。

知らない土地で、朝早くに起きてまだ眠っている町を走っていると、1日が立ち上がってくる情景がなんとも言えない。

昨年からブログに残してますが、今読み返してもその時の景色がよみがえってくる。

今回も、毎日旅ランするぞ!

まずは1日目!

広告

旅ラン in 蒜山高原 – 真夏なのに23℃!高原で快適ランできた!

ほんとに涼しい!朝走るのが超オススメ!

前の夜は早く寝たので、5時過ぎには起床。

コンディションはバッチリです。

家族はそのまま寝かせて、6時前に宿舎の前に出ました。

朝霧が漂っていました。朝晩の寒暖の差があるからかな。

とっても幻想的なスタート!

この時の気温は、なんと22℃…!

ほんと涼しくてウキウキしてました。走りやすかったなぁ。

宿舎から、蒜山のお山に向けて出発!まだ朝日が柔らかい。

サイクリング道路を走る

ルートは、サイクリング道路をなぞることに。無理はしないで行けるところまで。

ところどころ、このマークが道路にあります。

よし、道は間違ってない!(絶対間違わないですが(笑))

宿舎である蒜山高原休暇村から少し行けば、レストランなどが何軒か立つ敷地が。

ひるぜんワイナリーの素敵なロッジが日の光でいい感じ。

車も通らないし、まだセミの声も聞こえない。小鳥のさえずりだけが聞こえる中でランニングしていると、いろんな事が頭に浮かんでは消えていく。

仕事のことなんかも思い出すけど、『とりあえず忘れよう』ってできるのが旅ランの良いところかな。

約30分で戻ってきて、宿舎の反対側からの景色。だいぶ日が昇って視界が晴れてきた。涼しいけど、日差しはきつくなりそうだ。

まとめ

約50分。6kmのラン完了。

昨年の7月に北海道で旅ランしたけど、その時と同じくらい涼しくて快適だった。

大学の陸上部なんかが高地合宿するのも分かるよね。

残りの日程も必ずランしよう!

2015年夏休み旅行記目次はこちら

広告