2015年マラソンはじめ! 11月の福知山マラソンにエントリーしたよ

真夏です!

猛暑日が続くと、ランニングのモチベーションが下がりがちですよね。
朝早くに走っても、少しすれば滝のような汗…。

そんな時、目標設定してモチベーションを保ちましょう!

広告

2015年マラソンはじめ! 福知山マラソンにエントリーしたよ

2015年11月23日(祝)に福知山マラソンに出場します!
秋のフルマラソンにエントリーするのは3年ぶり。
福知山マラソンは、初めて出走します!

往復コースですね。最後には、急激な登りが待ち受けているようです!

マラソンシーズンは秋からなのに、年を越してからフルマラソンを走ることが多かったのです。
でも、それだとなかなかモチベーションが上がらなかったのも事実。
なんとなく、秋にレースが控えているだけで、なんとなくモチベーションが保てています。

福知山マラソンの魅力

申込が早い者勝ち

福知山マラソンの魅力、それは・・・。

参加申し込みが「早い者勝ち」だということ。
関西では、同じ時期に大阪マラソン(10月開催)、神戸マラソン(11月開催)が開催されます。
こちらは人気レースなので、抽選なのですが、倍率が高くてなかなか当たりません。

それにひきかえ、福知山マラソンは早い者勝ちなのです。
気合を入れてエントリー初日に申し込めば、比較的簡単に申し込みが可能です。
抽選が外れた関西のランナーにとって、福知山マラソンはオアシスのような存在なのです(笑)。

それでも、今回は約10日間でエントリーが定員となって申込が締め切られました。
マラソンブームで、どの大会も出走しにくくなっているのかもしれません。

街を挙げてのイベント

今回が25回目の開催。フルマラソンの大会ではかなり老舗の部類に入ります。
それだけの歴史があるため、街を挙げての一大イベントになるようです。

なかでも、楽しそうな取り組みが、『応援キッズランナー』というもの。

友人が出場した時にえらく感動していたのですが、マラソンの最後の最後、きつい登り坂があるそうです。

その坂を、地元の少年野球チームのメンバーが激励しながら一緒に走ってくれるそうです!

折れそうな心を繋ぎ止めてくれそうですね。

明智光秀ゆかりの福知山

福知山は、かの有名な明智光秀が平定した土地だそうです。
歴史好き、戦国武将好きにはたまらないでしょう!

地方の大会は、その土地の歴史や特徴を調べて参加すると、楽しさが増しますよ!

まとめ

秋のレースに照準を当てて、夏もコツコツ毎日走っていきたい。

意識的に夜ランを増やして、涼しい時間に距離を稼いでいこう!

広告