旅ラン in 東京! 生涯初の神宮外苑はスポーツの聖地だった

東京に出張に来ている。一泊二日のショートステイで、仕事が終わればとんぼ返りなんだけど、ちょっとでも知らない土地を楽しみたい。

そこで、旅ランなのだ。ちょっと早起きして、旅先の朝を走る。
そんなに長い距離は走らないし、ガンガンペースを上げるわけでもない。
その町の空気を感じて、知らない土地が少しでも身近になればいい。

神宮外苑ラン 8.3km!日本のスポーツの聖地ですね

ホテルから、いつもは東に向かって皇居でランニング…、と思っていて、Google Mapsを見てみたら…。

『神宮外苑』とある。

あれ?これって確か、神宮球場がある場所では?
と思って調べると、確かに球場がある!
そして、さして遠くない距離であることも判明!

早速コース変更!


神宮外苑をグルっと一回りして帰ってきた。

ホテルから、ものの15分で神宮に到着。
それにしても、東京は駅の間隔が短い。
走って行ったほうが早いときもあるのでは…?


国立競技場もここにあったんだー!
恥ずかしながら全然知らなくて、かなり感動(笑)
東京オリンピックに向けて改修するんだよね。会社からめちゃ近いじゃないか…!


神宮球場に到着!
いやぁ、レトロだ…!由緒正しい、歴史ある建造物。


朝早くから、大勢人がいると思ったら、今日から「明治神宮野球大会」が開催されるらしい。

高校の、秋の全国大会。そして大学日本一決定戦。見に行ってみたい!


一階の通路。いつに建造されたんだろう?
東京のど真ん中、歴史が感じられる。


何ヶ所かにポスターが貼ってあるのを見かけて、有名な銀杏並木があるのを知る。

夜が明けたばかりの青空に、銀杏の黄色がとっても凛として綺麗だった。

まとめ

神宮外苑はスポーツの聖地だってことに今さら気づく。

神宮球場、国立競技場、秩父宮ラグビー場と一ヶ所に揃っているし、テニスコートやゴルフ練習場なんかもあった。

また新しい発見があったなあ。自分の足で経験したことは、記憶にもしっかり根付くと思う。

靴とウェアさえ持っていけば、ランニングは簡単だ。

やっぱり旅ラン最高!

広告