まんとく (大分市・都町)- 鮮度バツグンの宮崎地鶏が楽しめるお店。もも焼き、たたきが最高!

大分宿泊時の夜飲みのお店といえば、都町。
初めて来た頃は、人気店のかみ風船なんかを選択して、とり天やお刺身なんかを食べていた。
それはそれで美味しいし満足できるけれど、できれば地元の人が行くようなお店も訪れてみたい。

そんな気持ちで、Google先生にお世話になりました!
出てきたのは、鶏もも炭火焼のお店『まんとく』。
大分なんだけど、隣県の宮崎地鶏の焼き鳥屋さんをチョイスしてみました!

まんとく – 大分市都町 地鶏炭火焼がコリッコリで顎が筋肉痛になる!


大分市内最大の飲み屋街、都町の裏通りにお店を構えています。


お店の入り口は小綺麗で、少し高級感が感じられる造り。
暖簾とシンプルな看板しかなくて、メニューや値段が書いていないので、一見さんは入るのにちょっと躊躇するかもしれない。


店内は奥に広い感じ。厨房も奥行きがあって男性スタッフが焼き担当、女性スタッフがフロアと忙しそうだ。
18時30分くらいに入店したら、まだそんなに混雑していなかった。


メニュー! 地鶏メニューはたったの3品!もも焼き、たたき、さしみ…。
全部頼みたいけど、一人では限界があるので、もも焼きとたたきを注文。それとおにぎり(めんたい)も。

『なるべく早めに注文ください』って書いてあるってことは、混み具合によって料理が出てくるのに少し時間がかかるのかもしれない。


まずはビールでジョギング後の喉の渇きを癒しましょう!
この後、芋焼酎(霧島)の水割りも注文したけど、焼酎のほうが安いんです!
宮崎県に行った時もそうだったけど、焼酎好きにはたまらないですな。


ビール飲みながら待っていると、正面の厨房からは大きな火柱が!!
炭でガンガン焼いて焼いて! 期待感が高まる!


出てきました。もも焼きです! 炭で炙られて黒っぽいですね。


いただきましょう!!

…、コリコリです、身が! そして脂身の部分はプルップル!炭火の風味と肉の脂だけで食べてもとっても美味い。
この後七味をかけたり、柚子胡椒をもらってつけたりしましたが、何もつけずに食べるのが一番うまかったです。

ただし…、身が弾力があって全部食べきる頃には顎が疲れちゃってました(笑)


そして、僕のお気に入りの食べ方は炭火焼の残った脂を、おにぎりに浸して食べること!
ちょっと邪道かもしれないけど、お肉の脂とご飯のハーモニーが絶妙です。


お次は、たたき!
こちらは生姜とポン酢でアッサリいただきます!脂身が黄色がかってて新鮮そう!


こちらは優しい味です。そしてたたきのほうが、よりお肉の味がわかります。
ほんと、いいお肉使ってますね!


めんたい おにぎりはサイズにびっくり!
でかいぞ…!多分女性1人だと残すくらいだ。
何げに明太子が美味しくて、どこにも手を抜いてないなって思ったり。

まとめ

ここは大分のビジネスマンが仕事帰りに寄るお店らしい。

お値段も決して高くないし、鶏肉も結構ボリュームがあって、コスパは合格点!

また大分に、戻ってきたいお店が増えたのが嬉しい。

関連ランキング:焼き鳥 | 大分駅

広告