100㎞サイクリングに挑戦!宝塚〜明石 往復7時間の長旅は、絶景ありグルメありで最高だった!

秋分の日のお休みに、宝塚〜明石までサイクリングしてきました!

ロードバイクを手に入れてから、ずっとやってみたかった長距離サイクリング。

広告

どうせやるなら、往復100㎞を目指してみたい!
と思い、Googleマップで色々調べていたら、明石海峡大橋の往復でちょうど100㎞!

ここを目標に決定!
ロードバイクを持っているご近所さんをお誘いし、いざ出発!!

明石海峡大橋の景色に感動!

出発は朝7時。少し肌寒いくらいの気温。

171号線から2号線に入り、そのままひたすら西を目指す。

宝塚市〜西宮市〜芦屋市〜神戸市。

時速20〜25㎞程度でひたすらペダルをグルグル!


三ノ宮には、約1時間で到達!
雲一つない青空で、涼しげな風を切って進むのはなんとも言えない楽しさ。

ここからは、神戸マラソンのコースを逆走することに。
ハーバーランドから和田岬、そして須磨浦公園へ。

須磨浦公園からは、海沿いのコース。
海面がキラキラしていて、大小さまざまな船を見ながらまだ西へ。

サイクリングに夢中で写真を撮るのを忘れていた(笑)


約2時間半で、明石海峡大橋に到着!

ここは、どこで写真を撮っても素晴らしい写真が撮れますね!

特にこの日は、雲一つない青空が広がって、空と海の青が形容しがたいくらい綺麗でした。


明石海峡大橋の真下で、ロードバイクのツーショット!
ご近所さんの相棒は、Pinarello。
イタリア製の、僕の憧れのバイクです!

絵になりますねぇ…。

明石 魚の棚商店街で明石焼きに舌鼓!!

明石海峡大橋までをゴールに設定していたので、さあここからどうしようかと考えていると、

「魚の棚商店街で玉子焼き食べません?」との提案が!

ん?玉子焼き??
ああー、明石焼きのことね!
地元明石では、玉子焼きというのが、明石焼きの正式名称なんです。

魚の棚商店街までは、約5㎞。
ここまで来たら、行くしかない!


20分程度で魚の棚商店街に到着。


鯛、あじ、さば…。
いろんなお魚がいっぱい!


イカ1匹丸ごと天ぷら、なんていう豪快なものも。


穴子の蒲焼き!
あまりに美味しそうでお土産に購入。帰宅後、穴子丼で頂きました!


ご縁のあるお店を発見!
子どものお食い初めのときに、こちらのお店で鯛の塩焼きを購入したんです。

商店街をぐるっと一周して、明石焼きのお店へ。


このレトロな佇まい…。期待感高まります!


明石焼きの老舗のようで、僕らが入店したあとからどんどん混んできました。


これが、元祖明石焼き…!
たこ焼きとは全然違う食感。生地はほとんど玉子なのでは??


お出汁につけて食べるのが王道です。

行きはヨイヨイ 帰りは…。

お腹も膨れたし、ここからは帰路につきます。

途中までは、行きと同じルートを辿り、三ノ宮あたりから、一本北の道をセレクト。
山手幹線です。

これが結構キツかった…(苦笑)

アップダウンが激しい道で、太ももがパンパン!
これも良いトレーニングだと自分を励まし、最後はヘロヘロになりながら帰ってきました。

感じたこと

ランニングに比べて、足への衝撃がほとんどないので、100㎞走破しても疲労感は少ないですね。

また、ランニングでは到底行けない遠い場所まで行けるので、なんとも言えないプチ旅行気分を味わえます!

できれば月一くらいのペースでサイクリングしたいなぁ…。

広告