たんぱく質多め、炭水化物少なめで無理なく体重が落とせている 【カラダ改造計画その7】

7月から再開したダイエットが順調にきている。

今月はフルマラソンが控えているが、このままだと過去最軽量で臨める予定。身軽になって楽に走れるか、楽しみになってきた。

ボディメイク記事は2ヶ月ぶりになるから、ここらへんで振り返っておこう。

広告

たんぱく質多め、炭水化物少なめで無理なく体重が落とせている 【カラダ改造計画その7】

4ヶ月で約6kgのダイエット

▲83.6kgからスタートして、77.7kg。約6kg痩せた。

痩せ方としては、落ちる時期と停滞期が交互にくる。グラフは右肩下がりだけど、実際は階段状に痩せている。

カギは、停滞期に気落ちせず、何も変えないことかな。

▲体脂肪率。筋トレをせずにここまで来ているが、もう少しで10%台が見えてきた。

ダイエット前はスーツのボタンが留められなかったが、今は問題なし。

4ヶ月間続いていること たんぱく質を多めに

▲まずはプロテイン摂取。

一日に2回、牛乳に混ぜて飲んでいる。ココア味で美味しいのが継続できているポイントだ。

▲ランチでは炭水化物をたんぱく質に置き換えている。

セブンイレブンのサラダチキン、ハーブ味が一番美味しいと思う。

夏はサラダで良かったが、冬になると身体が冷えるから、これに味噌汁を足している。

ずっとこのメニューで飽きないのか、とよく聞かれるが、痩せる以外にもメリットがあるから続いている。

それは、ランチに炭水化物を摂らないので、睡魔が襲ってくないこと。

薬剤師ブロガーのなおこさんの記事にもあるとおり、炭水化物を摂取すると血糖値が上がる。それが元どおりになる時に睡魔が襲ってくる仕組み。

いまのランチメニューなら、血糖値が上がらないので眠くならないのだ。

このメリットがある限り、このメニューを続けることができそうだ。

ちなみに、炭水化物もしっかり摂っている。朝食か夕食で、特に制限なく食べる。

でもこれまでのように、ご飯をおかわりするようなことはなくなってきている。

他の栄養素を摂っているおかげで、炭水化物のバカ喰いが減ってきているようだ。

さいごに

現状はこんな感じ。もう少し続けてみよう。

あとは筋トレをする事で、筋肉量を増やしたいんだけど、まだやる気がおきないのが現状。

ここはなんとかしたいぞ。

広告