auからmineoにMNP乗り換えまとめ その2 – MNP申請からmineo申込まで、簡単でした

mineoに乗り換えたプロセスをまとめます。

店舗に行かなくても、全て自宅で手続きできるのが素晴らしい。

手順としては…、

  1. auにMNP申請をする
  2. mineoに申込む
  3. 届いたSIMカードを差し替える
  4. iPhoneに新しいネットワーク設定を作成する

これだけ。IT知識なんて全く必要なかった。

さあ、見てみよう。今回は、auで買ったiPhoneのSIMロックを外したところからスタート。

広告

auからmineoにMNP乗り換えまとめ その2 – auへMNP申請からmineo申込まで

参考にしたサイト

ネット検索すれば、同じように乗り換えた人の体験談や、まとめサイトが出てくる。

いくつか読んでみて、一番丁寧だと思ったサイトがこれ。

この通りにやれば、ストレスなくするすると開通した。なので、この記事も最後まで読む必要はない(笑)。

1. auにMNP申請をする

auショップか、電話で申請ができる。店頭だと混んでいたら時間がかかるので、電話で済ませた。

  • 電話:0077-75470(無料)[受付時間]9:00-20:00

「格安SIMに乗り換えるので、MNP申し込みます」と言えば、手続きをしてくれる。「MNP予約番号」をもらえたら終了だ。

▲オペレーターの方は、すごく丁寧な対応だった。電話を切ったあと、ショートメールで予約番号などを送ってくれる。

予約番号には、15日間という有効期限があるため、次の手続きにさっさと移ろう。

2. mineoに申込む

MNP予約番号をゲットしたら、mineoのホームページから申し込めばそれでおしまい。

eo光のサービスを使っているなら、eoで発行されたID・パスワードでログインして申し込める。個人情報を入力する手間が省ける。

mineoはdocomo回線、au回線のどちらかを選べるようになっている。docomo回線はちょっとだけ高くなるが、電波の安定性を求めてdocomoにした。

SIMカードの形はスマホによって変わるけど、それもウェブで簡単に確認可能。

また、本人確認書類は、写メで撮った写真をアップロードできるので、郵送の手間もかからない。

申し込みは15分くらいで完了。

3. SIMカードが届く

1週間くらいで、mineoからSIMカードが郵送されてくる。

▲深緑なカラー。ちゃんとDプランと書いてある。

▲ご利用ガイドも付いている。これをチラッと読んだだけで開通したよ。

▲開けると、SIMカードが入っていた!

説明の絵では、手袋をして取り外せと書いてあったけど、なるべく指紋がつかないように触ればよいだろう。

▲ご利用ガイドを開いて、フローを確認。

iPhoneの電源をオフにして、SIMカードをiPhoneに差す。

ここから、mineoのホームページでマイページにログインし、MNPの切替え手続き。

30分くらいで電話は開通する。

最後に、ネットを使えるようにネットワーク設定をすれば全て完了!

さいごに

これで切り替えは終わり。

特に引っかかる部分はなく、使い始めてからも違和感は感じない。

こんなに簡単に変更できて、料金が安くなるなんて、改めて驚き。

来月はワイフのiPhoneも変更予定。我が家のIT断捨離は始まったばかりだ!

広告