汁なし担担麺専門 キング軒 本通店(広島市) – 〆の担担ライスのサッパリさに惚れた!

広島で今流行りのB級グルメといえば、汁なし担担麺でしょう。いくつかの専門店があり、ラーメン屋さんでも新メニューとして採り入れられています。

山椒の辛さ、舌のシビレ感がたまらないと、病みつきになる人も多いですよね。

今回紹介するのは、広島市にあるキング軒さん。有名店ですが、麺を食べたあとの担担ライスが最高でした!

広告

汁なし担担麺専門 キング軒 本通店(広島市) – 〆の担担ライスのサッパリさに惚れた!

▲キング軒 本通店は、広島市中心部の本通商店街から少し南側の路地にあります。

ラーメン店にありがちな、デカデカとしたサインがないんです。ひっそりとやってる感じ。

▲店内はカウンター席のみでした。キッチンはオープンで、おしゃれな感じです。

▲入口で食券を買いましょう。汁なし担々麺、どこで食べてもそれなりに安いんです。580円で食べられるもんね。

今回は、並盛りを3辛で、トッピングに温泉たまごとねぎ盛りを。

担担ライスのために、半ライスも注文しました!

▲汁なし坦担麺の食べ方が丁寧に説明してあります。

▲来ました、汁なし担担麺ねぎ盛り…!

ね、ねぎしか見えない…。そう、ねぎ盛りはねぎの量が4倍だから。

さあ、30回混ぜましょう。

▲30回混ぜたら、麺とねぎがいい感じに。

本来、たまごはすき焼きみたいにつけて食べるんですが、最初から入れちゃいました。

▲たまごも混ぜて、ねぎをからめていただきます!

うん、ここの汁なし担担麺は、山椒の風味が素晴らしい。毎朝ひいた山椒だから、香りがすごく爽やかだ…!

ねぎが多いのも、ぼくには良かった。ねぎの割合が増えているから辛さがマイルドになってくれました。

酢が効いた担担ライスのさっぱり感が最高!

麺をすべて食べたら、半ライスを器の中に放り込みます。担担ライスを作りましょう。

▲テーブルの上に、担担ライス用の酢とタレがあるんです。

それぞれをひと回しして、混ぜ混ぜします。最後は挽き立ての山椒を振って出来上がり!

▲これを食べてびっくり…!

酢が効いていて、めっちゃサッパリとした風味になってるんです!

酢と山椒の相性も良くて、麺でお腹いっぱいになりかけてたのに、口直し的な感じでパクパク食べられました。

食べながら、山椒を追いがけすればもっと美味しくなりますよ。

さいごに

すぐっち
炭水化物祭りになっちゃうけど、美味いから仕方ないのだ…!

店舗情報はこちら!

関連ランキング:汁なし担々麺 | 立町駅本通駅紙屋町東駅

広告