どんなに好きなことでも、仕組み化しないと続かない – ドラクエⅪをクリアして分かったこと

ドラクエⅪ、やっとクリアしましたー!購入したのが7月29日だから、ほぼ2ヶ月かかったことになります。

攻略サイトも見ず、自分の力だけでクリア。お疲れさまでした。

でもね、ゲームをクリアしたのは数年ぶりだったんです。スマホゲームになった長編RPG、いくつか買ってみたことあるけど結局続かなかった。

子どもの頃は15時間ぶっ通しでゲームするくらいのゲーマーだったのに、今はなんとなく継続できない。

それはなぜか?どうしたら継続できるのか?習慣化のヒントがありました。

毎日1分と決めて、ドラクエから意識を切らさないようにした → 仕組み化成功

大人になると、やらなきゃいけないことがたくさんありますよね。そこにドラクエという新たな事を追加するわけだけど、1つのことに時間をなかなか割けません。

これまでは、忙しい日にゲームができず、間隔が少しずつ開いてしまって、だんだん億劫になってやめてしまうことが多かった。

なので今回は、とにかくドラクエから意識を切らないことを目標にしました。3DSの電源を入れてゲームを始め、敵を数回やっつける位で終わってもオーケー。1分だけのつもりで始めても、調子が出てくると15分、30分と続くようになります。

そうやってコツコツやっていくうちに無意識に毎日続くようになります。習慣化のコツは、毎日1分でもいいからその行為を続けることですね。

大好きなことも、毎日続けられるわけではない

気づいたことがもう一つ。

どんなに大好きなことでも、仕組み化してあげないと継続は難しいということ。

行為を続けることは、そのことがどれだけ好きかという感情と比例しません。逆に言えば、嫌いなことであってもアプローチを変えれば続けることは可能なんですよね。

ぼくはランニングを毎日続けてもうすぐ900日ですが、ランニングは大嫌いなものの一つでしたから…。

淡々と仕組み化してあげることが大切なのです。

広告

さいごに

それにしても、今回のドラクエは面白かった。オンラインゲーム化が進んでるけど、やっぱりスタンドアローンのゲームのほうが好き。

すぐっち
まぁ、これだけ書いておけばドラクエの正当化ができたかな…(笑)。

広告