『ブログ書けない!』に陥る時は、身体が疲れている時だと分かった

夏休みが終わって早一週間が経ちました。

この夏休みでたくさんブログを書けると思っていたんですが、逆に全く書けなくなっていました…!

モチベーションが下がったのか?はたまた夏休みが楽しすぎて気が抜けたのか?

…。単に身体が疲れていただけのようです。

遊び倒した夏休み

いや、めっちゃ楽しかったんですよ?

ブログには全て書けてないけど、広島に車で帰省して、家族でいろんなところに遊びに行ったり、友人達と初めて『広島うまうま会』を開催したり、毎日活動してました。

数年ぶりに海水浴にも行ったなぁ…(ビーチでドラクエやりまくってたけど)。

ネタはあるのに書く気が起こらない

非日常を味わったわけなので、当然ブログネタもたくさん湧いてくるんですが…。何故か書けなくなっちゃった…!

ブログエディタを開く気力が起きないんですよね。

『ブログ書かないとなー』って、心では思ってるのに何故か動きが止まってしまう。

夏休みが終わった途端に結膜炎に

なんでだろう?おかしいな〜?と思いながら仕事に復帰した途端、両眼が充血して目やにが止まらなくなりました。

お盆のなか開いている眼科で診てもらうと、結膜炎だったんです。恐らく十数年ぶりくらいの。

免疫力が下がっていたんでしょうね。疲れが出たんだと思います。

そこまできて、自分に何が起きてるのかをやっと理解したんです。

書くモチベーションが落ちるときは、たいてい身体が弱ってる

ブログを書く気力が萎えちゃったと勘違いしていたのですが、どうやらおかしいのは身体だったみたい。

要は疲れが溜まってた、ってことですね。

それをモチベーションのせいにしていると、対処法が間違ってくるから注意しておこう。

広告

まとめ

身体の疲れに気づいてから、のんびり過ごすようにしてたらやっと書きたい気持ちが整ってきました。

モチベーションが下がってる本当の原因を突き止めないと、上手く対処できないってことですね。

すぐっち
今日はプロフィール写真を撮ってもらいにいくぞ!

広告