爆笑しながら勉強できる「うんこ漢字ドリル」がすごい!

小学生は夏休みに突入したねー!

世の中のママたちは、学校がないこの時期にどうやって勉強させようか苦心してるんじゃないかな?

うちの息子は、うんこ漢字ドリルで爆笑しながら勉強してます!

広告

爆笑しながら勉強できる「うんこ漢字ドリル」がすごい!うんこは子どものマジックワード!!

発売1ヶ月半で148万部のすごいドリル

うんこ漢字ドリルは、2017年3月に発売されたばかりのドリル。

発売からあっという間に広まって、1ヶ月半で148万部を突破している。

うんこのパワーなのかなんなのか、早速子どもたちに買ってみたら、見事にハマりました!

うんこだけどマジメ(?)な漢字ドリル

▲これがうんこ漢字ドリル。表紙からシュールだ…。うんこ博士が妙にマジメそう。

1年生用だから、『漢字』は『かん字』になってる。

新学習指導要領対応だって。

そう、これは立派なドリルなんだもの。

▲『全例文でうんこの使用に成功!』

すんごい苦心の跡が見てとれるんだけど、微妙なアピールだ…。

勉強するのは辛いことじゃない。とっても楽しいことなんだ

▲これが見開き。こう見ると普通の漢字ドリルにしか見えない。ていうか漢字ドリルなんだけどね。

▲うんこ漢字ドリルには4つの特徴があって…、

  • 覚えやすい独自の順序
  • 見やすいデザイン
  • 楽しく勉強
  • 1枚ずつはがして勉強

楽しく勉強と言うのがいいなぁ。

イラストがほぼ全ページに入っており、例文も面白いものばかりなので、笑いながら勉強することができます。

▲保護者に向けたメッセージがなかなかのもの。

同じ文字を単純に書き続けるだけだったら、ただの作業。それじゃあ子どもの集中力が続かない。

どうやって面白さを出せばいいのか、考えに考え抜かれています。なかなかやるぞ、この漢字ドリル!

例文がシュール過ぎて、大人でもハマる!

▲いよいよドリルの中身を見てみよう。1年生で学ぶ全部の感じが網羅されている。

漢数字から始めて、方向とか、曜日とか、意味でひとかたまりにしてあるようだ。

▲生まれて初めての漢字は、漢数字の『一』だ。

▲訓読みと音読み、そしていくつかの単語が書いてある。文字をなぞれるようにもなっていて、完全に真面目な漢字ドリルだ。

でも、うんこマークの中に文字が入っている…!

▲ここからうんこの例文が炸裂する。一つの漢字に、三つ例文が用意されてます。

  • このうんこが一番大きい。
  • うんこを一つもって出かけよう。
  • うんこにえんぴつを一本つきさした。

やりはじめた息子は、「なんやねん、これー!めっちゃアホみたいやんー!!」

といちいち笑いながら、ガシガシ先に進めていってました。

▲『うんこを一つもってでかけよう。』のイラストがシュール過ぎる…。

やってる息子の感想は?

やり始めると、時々クスクス、もしくは爆笑しながら勉強してました。

どうなん、その漢字ドリル?と聞いてみたところ…、

「めっちゃおもしろいでー!出てくる言葉(文章のこと)が、ほんまにアホみたいで楽しいもん!」

例文見たさにどんどん進めたくなるみたい。

うんこって、ほんとに子どもにとってマジックワードだわ!

まとめ

このドリル、特に男子にはハマると思う。女子は『汚ーい』とか言うかもね。

やり方はどうあれ、楽しんで勉強してくれてたら、そのうち勉強そのものが楽しくなるんじゃないかな!

うんこ計算ドリルも出てくれたらいいかも…!

すぐっち
うんこの文字が、グーグルアドセンスで違反にならないかドキドキ…!

書籍情報はこちら!

広告