神戸ちぇりー亭 宝塚店 → 男のラーメンを食べたいならここしかない!

31.9kmの帰宅ラン完了。シャワーを浴びると14時30分を過ぎていた。
汗かきまくって身体は塩分を欲しがっている。
ああ、ラーメン食べたい…。というより、ラーメン浴びたい…!

とにかくガッツリいきたいんだっ!
て時に、このラーメン屋さんは外せません!

神戸ちぇりー亭 宝塚店 オトコの心身を満たしてくれるラーメン此処にありっ!

阪急逆瀬川駅、阪急小林駅の間の住宅街にそのラーメン屋はある。
車じゃないとちょっと行きづらい場所。

広告


お店の外観からして挑戦的。
『男のらぁめん』のどでかい看板!
これを見ると、女性や子ども連れにはハードルが高くなっちゃいそう…。


入店する前に、『男訓』が掲示されてある。

  • 「醤油ないっす」そんな言葉 店にも男にもないと思え
  • 麺の量こそ男の度量と思え
  • 男だったらスープ残せど悔いは残すな
  • 男盛も逆境も 乗り越えてこそ真の男
  • スープも人生も濃くが男道
  • 真の男と麺の間に 言葉はいらないそんなものだ
  • 麺を見て喰わざるは勇なきなり
  • 苦しい時こそ顔と箸を上げろ
  • 男もらぁめんも麺にはじまり麺に終わる

むむむ、自分の男度が試される時が来た…!
意を決して入店!!


店内にはなぜか学ランが飾ってある
。男だ…。

でも、ホールで案内してくれたのは、若くて可愛い女性スタッフだった。

むむう、これは煩悩を試されているのか…?

ちなみに、スタッフの対応はとっても行き届いていた。
お隣の女性客が、スープが服につかないようにティッシュを膝下に置いていたら、女性スタッフがわざわざタオルを持ってきてくれていた。
元気でホスピタリティがあって、すごく好印象。


各テーブルの壁には、男の格言が貼ってある。
そうそう、ドラえもんは常々のび太くんに男らしくなって欲しいと願ってたね…。

この他にも、スラムダンクの安西先生の名言などもあって、思わず男はニヤリとすること請け合い。


こってり牛味の『肉盛り』、『野菜盛り』を注文。
この他、背脂、にんにくの量と、麺の硬さを選択可能。


さあ、出てきました!
もはや、ぱっと見ではらーめんなのかすらわからない(笑)
具が多すぎて、受け皿にスープがこぼれていました…!


豚肉ともやしをとにかく食べまくる!
にんにくのガッツリ入った超濃厚なスープのおかげで、さほど味付けされてない肉と野菜がうまい!


スープは濃厚な醤油ベース。背脂とにんにくが効いていて美味い!

食べても食べても、麺が見えてこない…!
いや、一歩一歩進むんだ…!マラソンと同じじゃないか…!


やっときたー!極太麺にたどりつく!
これだけ太かったら、麺が伸びる心配もない。

麺の量は通常で200g、他店の大盛りサイズが普通盛りなのだ…!
男だ…。

ごちそうさまでした!

帰宅ランで消費した以上のカロリーを摂取してしまったのは確実だけど、ほんとガッツリ食べたい時はここでしょう。

お客さんには女性が多いのに驚いた。
聞くと、女性や子どもの割合が4割らしい。
メニューにはお子様向けもあるし、女性向けに麺少なめにもできる。

決して男だけをターゲットにしているのではないようだ。

運動後の栄養補給になった!
大満足で店を後にした。

関連ランキング:ラーメン | 小林駅逆瀬川駅

広告