ブログを書くのをあきらめて早寝早起きしたら、素晴らしい朝が待っていた

22時就寝、翌5時起床。これが今日のスタート。

ここ2〜3日、ブログを書く時間が夜にずれ込んでいました。そして、日曜日は早朝から仕事だったのでブログを書く時間が取れず。

疲れた頭でブログを書こうかとも思ったけど、思い切って書くのをあきらめて早寝してみたら、待っていたのは素晴らしい朝でした!

広告

ブログを書くのをあきらめて早寝早起きしたら、素晴らしい朝が待っていた

こんなに素敵な時間に出会えるなんて

寝る前にブログを書こうかどうか、すごく躊躇していたんです。毎日更新していましたからね。

でも、昨日書いた記事を思い出して、思い切ってブログを書くのをあきらめて子どもたちと一緒に、早く寝てみました。

目覚まし時計をセットしなくても、朝5時ぴったりに目が覚めました。7時間は寝ているので頭もスッキリです。

たっぷり時間があるので、まずは朝ラン。日の出直後の涼しい空気の中、誰もいない道を静かに走ることができました。

そして今、こうやってゆっくりとブログに向き合える時間ができています。

もちろん、頭がすっきりしているのでスラスラと文章が出来上がってくるし、書くネタについてもどんどんと湧き上がってきます。

ああ、朝時間最高ですねー。

1日を長く使わないともったいないという錯覚

こんなに気持ちよくて、メリットがあるのに、なぜ早寝早起きができないんでしょうか?

ぼくの場合は、1日を長く使わないともったいないと思っているからですね。

仕事以外にも、家族との時間、ブログ、ランニング、読書、そして映画を見るなど、やりたい事はたくさんあります。

それができていないと、充実していないと錯覚してしまうんでしょうね。

習慣化コンサルタント、古川武士さんの著書にこんな言葉が載っていました。

私は睡眠への投資をおすすめしているのですが、セミナーで必ず「寝るのがもったいない」という声が出ます。しかし、寝ることは起きているときのエネルギーを充電し、脳疲労を取って快適に過ごすために非常に重要なことです。(kindle位置 No. 257/1592)

脳がバッテリー切れになっているのに、無理して起きていても非効率なんだよなぁ。でも、なんとなく止められないんですよね。

今日の気づき

1日のエネルギーを充電し、効率的・効果的な活力ある生活を過ごすためには、睡眠は大切な投資となります。(kindle位置 No. 274/1592)

確かに無駄に夜遅くまで起きていても、活力はないなぁ。

これからは、活力を基準にして、バッテリー切れならば潔く休むと言う視点を取り入れてみたいです。限りある時間だからこそ、元気に過ごしたいですから。

朝型生活に移行できることを願って!

すぐっち
ここまで書き上げて、まだ6時30分!ほんとに気持ち良いんだってば、朝の早起き!

広告