自戒を込めて。やっぱりブログは朝に書こうよ。

いやー、今日は朝から予定が目白押しでした。

早朝はランニング、午前中は家の掃除など、午後からは友人を家に迎えて同窓会、夜は家族で外食。ブログを書く暇は全くありませんでした。

やっと夜の11時を過ぎてブログを書こうとしています。めっちゃ遅いですよね。正直眠たい。ブログを書く習慣がついてきているので、書かないと気持ちが悪いので書いています。

広告

自戒を込めて、深夜に書いたらだめよ、ということをまとめておこうっと。

頭が疲れていると、完成までに時間がかかる

主に2種類のポイントで、完成までに時間がかかるんです。

まず最初は、ブログを書き出すまでの時間がかかること。

いざブログを書こうとしても、なんとなくネットサーフィンしてみたり、テレビをつけてみたり、暇つぶしをしようとしてしまいます。

ブログを書くことが、集中力を使う作業だとわかっているので、無意識に避けてしまうのでしょう。

二つめは、文章がするすると出てこないことです。思考が全然まとまらないので、文章がぶつ切りのような感覚です。

ひどい時は、自分が何を書いているのかわからないことも。

困っちゃうなー…。

音声入力ソフトを使えば、負担感は減るけど…。

タイピングやフリック入力が億劫になったら、音声入力ソフトがお勧めです。

この記事は、iPhoneの音声入力を使って書いています。喋りながら考えられるので、アウトプットの負担感は大分減りますね。

入力が億劫なときは、音声入力に切り替えても良いと思います。

ただし、文章をまとめる力が低下しているので、構成にはやっぱり時間がかかりますね。

まとめ

うーん。やっぱり伝わりづらい文章になっちゃったな。

文章を書くトレーニングのためにも、頭が働く時間帯にブログを書かないといけないですね。

すぐっち
めっちゃダラダラ書いちゃった…。

広告