最もクリエイティブになれるのは、ランニングをしている時

家でブログを書いているときに、煮詰まってくると外に飛び出してランニングすることが多いです。

ランニングしている時に、ヒョイっとアイデアが湧いてくるんですよね。

今日も会社から帰ってきて、家の周りをグルリとひとっ走りしたんだけど、仕事のアイデアが突然頭の中に浮かびました。

広告

頭がカラッポになった時、アイデアが

10分以上一定のペースで走って、呼吸やペースがリズムよくなっていると、パッカーンとなりやすいです。

イチロー選手みたいに、一流のスポーツ選手がルーティーンをこなし集中力を高めていくように、単調な動作が脳を研ぎすませるスイッチになるんでしょうね。

過去にも同じような気づきを書いていました。

どうしても日常生活では、スマホ依存症になりがちなぼく。無意識にスマホの画面を見ていたり、何気記事を読んでいて、無駄に脳を使っていることが多い

ランニングをすると脳を活動させなくするから、ポンポンアイデアが出るんでしょう。

坐禅を組む時と同じ効果が、ランニングにはありそうです。

まとめ

逆に言えば、まともに走れていない時はアイデアが枯渇してきます。

忙しさにかまけずに、走る時間を確保したいですね。

すぐっち
雨上がりの朝の、瑞々しい空気の中を走るのが好き!

広告