好きなことをずっと書き続けていくと、ブログを早く書き上げられるようになる

ブログをある程度量を書いていると、早く書けるものと時間がかかってしまう記事に分かれてくることに気づきます。

人気ブログ『ノマド的節約術』の記事の中に、記事を早く書き上げるコツが紹介されていました。

この中の『記事の型を作る』という言葉に深く頷いてしまいました。

広告

好きなことをずっと書き続けていくと、ブログを早く書き上げられるようになる

得意なカテゴリーは、自分なりの型ができてくる

ぼくの記事の中で、最も早く書き上げられるカテゴリーは次の3つ。

どれも30分もあれば自分の満足がいく記事にできるようになりました。

パスタの記事であれば、材料の紹介、材料の切り方、調理、そして完成して食べた味を書くまでが一連の流れ。

おいしいお店の紹介であれば、お店へのアクセス、外観、内観、メニュー、そして料理や飲み物の紹介などでしょうか。

頭の中で流れが出来上がっているので、思考の迷路にはまらず、すらすら書き上げることができます。

また、文章の構成が出来上がっているので、その構成に沿った写真を撮っていけば、文章をアシストしてくれます。

このように自分の型を持つまでに、何十記事も試行錯誤しながら書き続けました。

一度型を持てば、一気に量産体制に

迷いながら書いているうちに、自分の型があぶり出されてくるんです。それまでは、書いて書いて書きまくるしかない。

いちど型を持つことができれば、そのカテゴリについて書くことのハードルが一気に下がります。

反対に、本の書評記事にもチャレンジしていますが、正直1〜2時間くらい時間がかかってしまう現状です。

書き続けて自分の型を仕上げていくしかないですね。これからも書き続けていきます。

すぐっち
連続更新しているうちに、ちょっとずつ文章を書くスピードは上がってきた!

広告