ワイフのインスタグラムがバズって気づいた、ブログが共感されるポイントとは?

ワイフがこっそり始めたインスタグラムがあるんですが…。

なんだか知らないうちに、バズって世界中から閲覧されたんです…!!

ちょっと嫉妬しちゃったんですが、ブログに対する気づきがありました。

広告

ワイフのインスタグラムがバズって気づいた、ブログが共感されるポイントとは?

5月の初めから飼い始めたハムスター。

その動画や写真をアップするためのインスタグラムのアカウントを、いつの間にかワイフが作っていたんです。

なんやかんや、夜に動画を撮ってはアップしていましたが、先週突然ワイフが戸惑って質問して来ました。

インスタバズりは突然に

ワイフ「なんかさー、インスタがちょっと怖いねんけど…」

ぼく「(スマホいじりながら)ん?どういう意味?」

ワイフ「パール(ハムスターの名前)の動画投稿したら、いろんなコメントとか来たんねんけど、全然知らん国の人たちが見にきてるみたい」

ぼく「(スマホいじりながら)へぇー…。そうなん…。」

ワイフ「なんか、3日くらいで再生回数が20,000回くらいになってんねん。」

ぼく「そ、それバズってるやん?!」

急いでインスタグラムを開いて見てみると、投稿した動画がバンバンリツイートされていて、再生回数もリアルタイムでうなぎ上りに。

ぼく「ほ、ほんまにバズってるー!」

その動画がこちら。

結局、今日現在で再生回数35,000回を超えています。1週間くらいなのにすげぇ…。

たった10秒、音声なしの動画が世界中から閲覧される!

この動画、ただ単にハムスターを撫でてるだけなんですよ。

たった10秒そこらで、音声もありません。ただただ、丸まったハムスターを指で撫でてるだけ。

正直、ちょっと嫉妬しちゃいますよねぇ。

ぼくは日々文章をひねり出してブログにアップしてるのに、ワイフはなんの労力もなく動画を公開したらこんなに反響が…。

「kawaii」という感情に火をつけたハムスター動画

なぜこんなに反響があったのか、しかも世界中の人たちに閲覧されたのか?

ハムスター動画は、シンプルに「kawaii(かわいい)」わけです。

ユニバーサルな感情だから、言葉なんかなくっても可愛いって思える。

共感してもらえやすいコンテンツですよね。言葉なんか要らないってのは、大きなポイントです。

ブログの文章の場合は、引き込まれるまでにある程度の無償の量が必要。

文章の解釈も人それぞれなので、同じ感情が起こってくるかは文章力のうまさと読んだ人それぞれに違ってくるでしょう。

ブログには「役に立つ」ことで共感を呼ぶ

では、ブログはどうやって共感が起こるのか?それは役に立ったと言う実感ではないでしょうか。

ぼくのブログでよく読まれている記事は、ほとんどが検索流入です。

知りたいことが明確で、Googleなどで検索してブログにたどり着いて読んでくれる、いわば初対面の人。

そんな人たちの、『知りたい』という気持ちに寄り添える記事を書くことが共感を呼べるということですね。

まとめ

どれだけ読者目線でブログを書けているのか。こればかりは日々書いていくしかないですね。

コツコツ書いて、読んでもらえるブログにするぞ!

すぐっち
ハムスター、かなり可愛いんだよね。新しい家族になったなぁ…。

広告