尊敬するサラリーマン・ブロガーと大阪でランチ!ブログを大量生産できるコツを教えてもらったよ!【リーマン・ブロガーズの会 番外編】

サラリーマン・ブロガー同士で集まる会を、リーマン・ブロガーズの会と名づけて東京で開催したのが5月初め。

その外伝として、東京から出張で来ていた尊敬するサラリーマン・ブロガー、かくさんと心斎橋でランチをしてきました。

ブログを大量生産できるコツを教えてもらいました!

広告

尊敬するサラリーマン・ブロガーと大阪でランチ!ブログを大量生産できるコツを教えてもらったよ!【リーマン・ブロガーズの会 番外編】

かくさんとのランチ会

彼は、東京で勤務するバリバリのエリートサラリーマンなんです。

マネジメント経験も豊富で、出張もバリバリこなす。スーツやシャツをオーダーしてるところなんかも、とってもかっこいいんです!

そんなお仕事バリバリな彼なんですが、なんとブログでも1ヶ月120記事を書くほどの更新頻度!

1日4記事ってことだよ、一体どうやってやってるの??

毎日更新してるぼくは、10日しか経ってないのに、そろそろネタが尽きてきそう(苦笑)。

これは神がぼくのもとに遣わせてくれた使者に違いない…。

勢いこんで聞いてみると、惜しげもなく教えてくれるんですよね。ほんとかっこいいです。

アイデアの断片を記録に残す

まず見せてくれたのは、iPhoneのメモ帳アプリ。

ここにキーワードや単語でもなんでも、どんどん頭の中に出てきたアイデアを残していくんだとか。

おそらく50個ぐらいはあったんじゃないかな…。

仕事中に浮かんだアイデアは、何かにメモを取って後でiPhoneに入れていくそうです。こうやって一つ一つのアイデアを大事にすることが、ブログネタの充実につながってるんですね。

ネタ集めの仕組み化が完璧でした。

書けそうなものから、書き始めてみる

そして記事になりそうなキーワードがあれば、ブログエディタで少し書き出す。そのままスルスルっと書き出すことができたら、記事に仕上げる。

もし途中で止まってしまった場合は、その時は諦めて他の記事に移ることもあるそうです。

ぼくの場合は、うんうん唸りながら、『いったん書き始めたら、最後まで必ず書き上げる!』と言う思いで書いていました。

そっか、別に途中で書かなくなってもいいんだ…。ネタがたくさんあればこそ、こういうやり方もできるんですね。

好き・得意の近くにネタはある

かくさんは、仕事柄『働き方』に興味関心を持っています。社内で議論することも非常に多いそうです。

そういった、仕事での得意分野、もしくは好きな分野をブログネタにしていけば、自分の勉強にもなるしブログネタにもなって一石二鳥!

その考えかたは、ぼくにはとっても新鮮でした。

まとめ

早速、彼のやり方を真似してみました。

夜にランニングをしているときに、アイデアが降ってきたので、立ち止まってiPhoneにキーワードを入れてみました。

これを続けていけば、ネタに困る事はなくなりそうです!

それにしても、やっぱりブロガーになって良かった事は、こうやって全く縁がなかった人とつながることですね。

そして、同じブロガー同士として、切磋琢磨できる人がいるいうのが嬉しい。

これからも定期的にリーマン・ブロガーに会っていきたいと思います!

すぐっち
かくさん、本当にありがとう!これからもリーマン・ブロガーズの会をしようね!!

広告