【2017年3月レビュー】- 気力体力を回復させるためにじっとしてることも必要だ

3月が終わりました。もう一年の4分の1が過ぎたことになりますね。早い…。

今月は、基本的にじいっとこもった1ヶ月でした。

月次レビュー、いってみよう。

【2017年3月レビュー】気力体力を回復させるためにじっとしてた月

広告

目標の振り返り

ランニング(150km)

なんと76.6km。目標の半分くらい。

走る気力がほとんど湧かず、10km以上走ったのが一回だけ。とりあえず毎日ちょこちょこ走るのだけは継続できた。

身体を休ませたってことにしておこう。

ブログ更新(17記事)

9記事のみ。3月中旬は2週間くらい書かなかった。というよりブログに向き合う余裕がなかったなぁ。

インプットがあっても、それを記事にするのが面倒くさくて。

読書&書評(5冊)

2冊(上下巻)。

こういう状況では、がっつりビジネス書を読むってことが難しくて、小説に逃げ込みました。

ちょうど村上春樹の新作が出たので、もうどっぷり浸かることができたのは良かったなぁ…。

体重(80.0kg)に

3月21日で計測ストップしちゃった…。向き合いたくなかったんだね。

何回か筋トレに出かけたけど、首あたりの筋が痛みだしてストップに。

まだまだ身体と向き合うのはできていないなぁ。

島根県江津市までひとり旅(読書会開催)

エネルギー補給になったポイントとして、島根県江津市へのひとり旅がある。

片道7時間を車で走るのはなかなかのものだったけど、ゆったりした時間のなかで過ごすことができて、リフレッシュになった。

まとめ

という、超簡単なレビューだけど、書いておけばどこかで振り返ったときにプラスになる。

4月は新年度。仕事も新しい役割が増えるけど、しっかりやっていこう!

今日のひとこと

すぐっち
まだ桜は咲いてないね。週末のお花見まで待っててほしい!

広告